極上の難問ばかり!『新TOEIC TEST パート1・2特急難化対策ドリル』

投稿者: | 2012/06/08

パート1,2特急

AKBの総選挙番組がやっている時にOJiM監督から「今年は誰推しですか?」と聞かれたのですが、
あまりにもマイナーで恥ずかしくて答えられなかったporporです。

さて、今更感満載ですが、あの本のレビュー記事です。

新TOEIC TEST パート1・2特急難化対策ドリル

(森田鉄也著/朝日新聞出版)

問題200問(Part 1:50問、Part 2:150問)が収録されている一冊。

難しくなってきたPart 1,2に集中して取り組める上に、持ち運びしやすいコンパクトですから、重宝します。
いろいろな本と比べて、突出してこの本が素晴らしいのは、特長ページで取り上げられている次の点です。

 

★頻出語句と難しい語句を多数収録

Part 1の特長ですが、使われている語句を知らないと致命的です。文自体は単純なのに間違ってしまうのは、語句によるところもやはり大きいですよね。

知っていそうで知らない語句。
ものすごく身近なのに実は知らない語句。

TOEICを50回以上受験したmorite2先生ならではの語句選定が光りますね!

何度も取り組んで、自分で写真を描写できるほど落とし込んでいきたいと思います。

私はListening Partの中でもPart 1,2が苦手ですので、ものすごく負荷のかかる一冊でした。

最後に一周目の出来を残しておきます。

Part 1:44 / 50

Part 2:138 / 150

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください