わたし、レアジョブに挑戦中です

投稿者: | 2014/03/14

先日、記事にした
「英語の達人が切る!本当に効く英語系EdTech活用術」に行ってきました!
のイベントで、レアジョブの体験クーポンをいただきました。
1週間で毎日50分(2コマ)という大盤振る舞い。

2日やってみて思うことをつらつらと。

speaking

時間を見つけて取り組んでいますが、2コマ続けて行うと頭が痛くなります。
普段使わない「英語用の」頭を使うからかもしれません。笑

まずは、どのような方向で進めたらよいかわからなかったので、

  • 記事を使ったレッスン
  • フリーカンバセーション

を先生とともに決めて進めてみました。

ただ、記事を使ったレッスンだと興味のない記事を紹介される場合もありますし、
考えたことのない分野だと議論に広がりがなくなってしまいます。

ですので、基本は「フリーカンバセーション」を選択して、
自己紹介から広がりを持たせるようにしています。

  • 仕事
  • 英語を学ぶ理由
  • 趣味(英語学習、漫画)
  • ポルトガル語

あたりを話せば、どれかに食いついてくれるので、25分を持たせている感じです。
もちろん、一人で話し続けるのは不可能ですし、面白くないので、先生にも振りつつ、話をしています。

上に挙げたものはすべて「自分ごと」なので、言えないことがあると悔しいです。
25分を「フリー」で持たせるのは辛いですが、ものすごく勉強になりますのでオススメです。

日本語でごまかせない、という緊張感は普段なかなか味わうことができませんし、
通じたときの嬉しさと言ったら、もうたまりません。
人とつながるために英語はあるんだなあと改めて実感させられます。

もちろんデメリットがないわけではないのですが、
オンライン英会話レッスンは英語を使う機会を欲する方にはものすごくいいです。

 

オンライン英会話で困ったことがあったら、『オンライン英会話の教科書』に頼るようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください