英語を話すために必要なこととは?→「#Eハングアウト アネックス」の参加レポート

投稿者: | 2014/04/26

TOEICとはズレてしまいますが、素晴らしいイベントでしたのでご報告。
いつもお世話になっている

英語キュレーターのセレンさん
セレンさん

同時通訳者の横山カズさん
パワー音読
のコラボセミナーが行われましたので、お邪魔してきました。
毎週月曜日の22時から行われている「イングリッシュハングアウト」のスピンオフ企画。

 

副題が

セレンメソッド×パワー音読で「英語を話す」を手に入れるためのワークショップ

ですから、これは楽しみで仕方ありませんでした。
3部構成で、
第1部:セレンさんのスピーキング最速上達法
第2部:カズさんのPODセミナー
第3部:ワークショップ
という流れ。
3時間と長丁場ですが、中身が濃くあっという間でした。
すべてを語るとネタバレになってしまうため、要所要所だけツイートさせていただきました。
ご参考までにご覧ください。

 

 

 

 

セレンさんは3年で今の英語力にいたる理由を惜しげもなく披露してくれ、
カズさんはPODのコンセプトと具体的なやり方を示してくれました。
そして、それらを踏まえた上でのワークショップでしたので、
英語を「話す」楽しさももどかしさも感じられる、素晴らしい3時間だったと思います。
英語を「話す」ことを目標にした仲間が集まったというのも、モチベーションアップにつながりました。

 

このイベントで「話す」力を高めるためにやるべきことはかなりクリアになりました。
あとは、やるだけです。

 

5/10の大阪開催や次回の開催も予定されているそうですので、ご興味のある方はぜひ。
ご自分の「話す力を高める」ための学習が加速していくこと間違いなしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください