第190回TOEIC後悔、いや、公開テストに向けて心に刻みたい言葉

投稿者: | 2014/05/24

第190回というキリのいい回数の、TOEIC公開テストがやってきました。
タイトルは少しふざけて、「後悔」を使いましたが、始まる前から後悔している方はいないですよね?
もうここまで来たら、やるっきゃないない、ですよ。自分の持てる力を出すしかありません

 

さて、テスト前日はいつも本番に向けた記事を書いているのですが、
今回は少し趣を変えてお送りいたします。

 

ぼくは漫画が大好きだと、このブログで申し上げたことはあるはず。
もしご存知でなかったら、漫画1000冊が自宅にあるくらい好きだとイメージしてください。
最近、ものすごくハマっている漫画がありまして、その漫画の一節を引用したいと思います。

 

人が本気で挑戦して努力して
成せないことなんて
この世には何一つない
途中で挑戦をやめるから
まるで失敗したように映るんだ
敗北も挫折も失敗も丸ごと飲み込め
すべて次の勝利のための一部なんだ
無駄なんかじゃない
あんたが頑張ってきたことはすべて

 

おそらく本番当日を迎えるまでにいろいろなことがあったと思います。
うまくいったことも失敗したことも。
でも、そこで歩みを止めずに、本気で進み続けられた人にだけ
勝利という目標スコアの奪取が待っているのだと、このセリフを読んで感じました。

 

2時間、200問。
諦めずにすべて走りきりましょう。
自分の勝利をつかみとるべく。

 

ちなみに、このセリフは『DAYS』というサッカー漫画から引用させていただきました。
この漫画は名言が多くて、英語学習につなげられるものがよく出てきます。
またご紹介させていただきますね。

 

DAYS_1巻

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください