目標に対して学習時間が少ないと気づいたので、一日の時間の使い方を見直してみた

投稿者: | 2014/07/15

【告知】
1.7/30(水)22時〜 #Eハングアウト990 座談会へのお誘い
月一回の番組にゲストをお迎えしたいと思っています。ご興味のある方は奮ってご参加を。

 

2.《定員25名》7/28(月)19:30〜@天狼院書店:
2人のTOEICパーフェクトスコアラーが贈る「Part 5 対策&復習」作戦会議
申込開始後、続々と席が埋まっています。

 

3.《満員御礼》8/31(日)10:00〜14:00@新宿某所:
Part 5,6 の問題のエッセンスを余すところなく吸収しない会?
申込開始後、3日で満員となりました。ありがとうございます。
もしご興味のある方がいらっしゃれば、キャンセル待ちを受けます。
(現在、キャンセル待ち1名)

 

===

 

TOEICの話を中心に綴っているブログではありますが、長くご覧の方はおわかりの通り、
現在のぼくは「TOEICのスコア」以外のものも追いかけています。
ここで、改めて今の自分が望むことを挙げてみました。

 

  • TOEIC(LR) 990点
  • TOEIC(SW) 200/200点
  • 身の回りのことなど、自分の想いを英語でアウトプットできる力
  • ネイティブが見る(聞く)番組を聞き取る力
  • ネイティブが読む記事を読み取る力

 

このあたりが中心になっています。
最近気になっている語彙などは、4つめや5つめに関わるでしょう。
これらの内容と自分が取り組んでいる学習を照らし合わせてみました。
現在の学習で、これらを手にできるだろうか、と。

 

結論…この調子で続けたら、かなりの時間がかかる

 

自分が取り組んでいることは上記の事項につながっていることは確かなのですが、
日々、費やす時間が微々たるものであるため、すべてを到達するのに時間がかかりそうです。
ですので、当然のこととして、学習時間を増やそうと決めたのですが、
心の中で決めただけではどうしても実際の学習につながりません。
(皆さんもそんな経験がありませんか?)

time-94990_150

 

そこで、学習に費やす時間が増やせないか?検討の時間を作りました。
その結果、「SNSに費やす時間を減らす」ことで相当な時間が捻出できることがわかりました。
SNSとはTwitterやFacebookはもちろんのこと、メールやブログも含みます。
これに加えて、「睡眠時間を調整」して、時間を増やすことも可能だと感じました。

 

「なんてベタな」と思われるでしょうけれど、
このような時間の見直しをしない限り、いつまで経っても変わらないのです
「時間を増やしたい」という気持ちだけでは、行動に変化が見られないのです

 

このブログで宣言をしたことによって、今後、SNSを見ようとしたときに、
記事を思い出して、歯止めがかかると思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください