男なら黙って黒ラベル!『TOEICテスト 一発逆転730点!』

投稿者: | 2014/08/04

730点を取得して、私の人生を変わりました。
この本は、あなたの人生を変えるお手伝いをするために書きました。

 

TOEICテスト一発逆転730点

だいぶ前に取り組み終えていたのですが、ようやくご紹介できます。
Tommyさんこと大里さんの新刊です!

 

『TOEICテスト 一発逆転730点!』(大里秀介著/KADOKAWA)

 

まずは、本書の内容を引用してご紹介します。

 

本書では、TOEIC 模擬試験として200問のオリジナル問題(別冊『730点必勝模試』)を解き、そして復習しながら TOEIC のセンスを3週間で磨き、単に解くだけではなく、問題の全てを用いて、本番への解答力・英語力を身につけます。

 

こちらのプログラムは土日を含まない15日で完成させるものです。
大里さんの前著『3週間で攻略 TOEICテスト900点!』に構成は似ていますが、
タイトルにある「730点」を狙った、素晴らしい作りになっています。

 

★本書でしか見られない戦略と戦術

冒頭に
「知ったら秘密にしたくなる 730点突破のための戦略と戦術、パート別攻略法」
というものがあります。
これだけ聞くと、他の本にも掲載されていそうな内容ですが、そんなことはありません。

 

「730点を取ることとは?」
「730点を取るために自力で正答すればいい数は?」
といった、類書では見られないことがコンパクトにまとまっています。
これだけでも一見の価値があると感じましたね。ぼくはニヤニヤしながら読んでしまいました。
実にTommyさんらしい、論理的な、気持ちのいい内容だと思います。

 

 

★スコアアップに効く「ハイブリッド式学習法」

本書に付随している模試200問は普通の模試ではありません。
半分が600点レベルの方が易しく感じる「ベーシック問題」、
もう半分が600点レベルの方が骨のあると感じる「ハイブリッド問題」が掲載されています。
Tommyさんは前者を「速く」、後者を「考えて」解くことのできるよう、
日々の課題がプログラム化されているというわけです。

 

「ベーシック問題」は基本的に毎日取り組み、
「ハイブリッド問題」は少しずつ取り組むスタイルですので、
かなりの英語力と解答力が、否が応でも身につくでしょう。
600点レベルの方には初めは苦しいかもしれませんが、
乗り越えた先にはレベルアップとスコアアップが確実に待っています。

 

 

★本番で頻出の高品質な問題

実際に取り組んでみて、絶妙なレベル感と配分で作られていると感じました。
そして、本番で似たような問題に出会えること間違いなしです。
(6月や7月の試験ですでに体験済みです。)

 

 

★試験に役立つ/気合いの入る言葉たち

「Tommyの金言」「書き下ろしコラム」といった、Tommyさんの言葉が散りばめられています。
本番の試験や日々の学習に役立つことが多いため、ぜひ参考にしてみてください!
「こういう考え方だから、ここまでの実績が出せているんだ」と思わされることは間違いありません。

 

 

前作の問題が難しくて手が出なかった方はぜひこちらを。
1つの模試をやり込む方法と730点を獲得するために正解しておきたい問題がわかります。


男なら黙って黒ラベル!『TOEICテスト 一発逆転730点!』」への2件のフィードバック

    1. porpor35 投稿作成者

      TILDAさん
      ありがとうございます!まさかそこを褒められるとは思っていませんでしたw

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください