表現を舐める by大西泰斗

投稿者: | 2007/05/30
 またもや中学校のワークからのお言葉。

Learning English can open up a new world.

この表現、ちょっと奥が深い気がします。
1.up

普通openだけでもよさそうですが、upを付け加えることで+のニュアンスを強めているのでしょうか。

新たな高みへ連れていってくれるとも考えられますね!
2.a world

worldは普通一つしかないので、theを付けるのだと習ったと思います。

しかし、新たな世界ということで、

今生きている世界のとは別の世界の存在を暗示しているわけですね。

新たな世界は人それぞれで、一つに決まらないですもんね。

なんて、一文を深く見ていきました。

こんな文がすんなり出てくる人は相当なレベルにいるんだと思います。

表現を舐める by大西泰斗」への6件のフィードバック

  1. mecuapoke

    新しい表現に日々感動ですね。私も今日基礎英語2でこんなのに出会いました。「英語がんばってる?」「うん」I’m keeping up with it.(だったかしら)

    返信
  2. 匿名

    Wow! That’s nice. And your comment enlightened me.

    返信
  3. bcc*u*

    ほんとうにそうだな〜としみじみ思ってしまいました。

    返信
  4. por*or*5

    ぽけママさん
    ホント楽しいですよね。全然違う言葉だから新鮮なことがたくさん!!

    返信
  5. por*or*5

    べにさん
    ですよねー。じゃなきゃこんなにたくさん英語のことをブログに書けません。笑

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください