『サラリーマン特急』使い倒し計画 vol.10 用記事(80-82)

「むさサラ」で取り組んだ英文はついに10個目!2桁です!!

特急_サラリーマン特急_Lis

 

『TOEIC サラリーマン特急 満点リスニング』を使い倒す計画開始!

『サラ特』使い倒し計画のメンバーが続々と集結。to @IvicaOjim

『サラリーマン特急』使い倒し計画 vol.1 用記事(41-43)

『サラリーマン特急』使い倒し計画 vol.2 用記事(71-73)

『サラリーマン特急』使い倒し計画 vol.3 用記事(44-46)

『サラリーマン特急』使い倒し計画 vol.4 用記事(47-49)

『サラリーマン特急』使い倒し計画 vol.5 用記事(50-52)

『サラリーマン特急』使い倒し計画 vol.6 用記事(53-55)

『サラリーマン特急』使い倒し計画 vol.7 用記事(56-58)

『サラリーマン特急』使い倒し計画 vol.8 用記事(74-76)

『サラリーマン特急』使い倒し計画 vol.9 用記事(77-79)

 

10週目の素材は P.201 からの「Part 4 (80-82)」です。

 

=====
※毎回の定型文ですが、微妙に更新あり、です。

 

<ルール>
・指定のスクリプトを5-10分間向き合い続ける=英語力アップ
・この記事に日々の学習進捗をコメント(名前+内容)する=日記機能
・暇な時間に他の学習者のコメントを見る=モチベーション維持/アップ

*ぼくの学習記録は、この記事に随時追加していきます。
*学習中の悩みなどもコメントに入れていただいて構いません。
*もしコメントが何らかの理由でできない場合には、TwitterやStudyplusなどでご連絡ください。
*コメントを書く時間は極力短くしてください。勉強する時間にまわしましょう。
*コメントは数日まとめて1回、という形でも大丈夫です。
*学習時間は10分までとしていますが、お任せします。短期集中で学習の質を上げましょう。
*途中から参加したいとお考えの方は、お気軽にご連絡ください。
*コメントの承認は手動ですので、遅くなることがあることをご了承ください。

 

<参加メンバー(順不同)>
*ご自身のお名前がなかったら、ご連絡ください。
nail toeicさん
りぃこさん
Megumi Saitoさん
リスニング・りすこさん
gogoさん
kanamiさん
Riccoさん
テツ@ENGLISHさん
しょうじんさん
kitakuriさん
maisolaさん
Hirattiさん
キャサノンさん
Ryoさん
Panさん
yukiさん
ゆびさん
kouyanさん
hiroさん
mamiさん
りゅうさん
hiroshi Ishiiさん
Goroさん
のこのこさん
ぐりんさん
Ringoさん
comさん
ふっこさん
Kyoさん
たかさん
べーちゃん
dangoさん
=====

 

途中でお休みしたことを申し訳なく思う方もいらっしゃいますが、
ご自身のペースやタイミングで行うのが、このプロジェクトです。
もちろん、今からの参加でも大丈夫ですよ。ゆるーくいきましょう。

 

今回のスクリプトは、なりきるのが難しいものですが、
TOEIC では頻出のストーリーですので、しっかり頭に入れたいです。
もし今後、自分が住まいを探す立場になったときに、
必ず役に立つ語句がたくさん入っていますね。

 

[12/11]
・5分一本勝負。
・聞くのみです。
・等倍速→1.25倍速→1.5倍速、と少し段階を踏んでみると、聞き取りやすさが格段に違います。短時間であっても、成長を感じられるところもメリットかなあ、と。

 

[12/12]
・おやすみ

 

[12/13]
・5分一本勝負。
・聞くことに重きを置きながら、読む回数を増やしました。音真似をする感覚を大事にしています。
・「説明を後ろに並べる」感覚は常に意識をしないと、ただの棒聞き、棒読みになってしまいますね。

 

[12/14]
・5分一本勝負。
・音声を聞きながらも、読むことがメインです。音声の速度に合わせて、意識の置きどころを変えています。遅いならば、言葉の並べ方を、早いならば、発音やリズムを、という感じです。

 

[12/15]
・5分一本勝負。
・眠気に襲われたため、速度を変えながら、音声を聞くだけにしました。無理に音読をしてしまうと、キモチがこもりません。ただ口を動かすだけならしないほうがマシとくらい考えています。

 

[12/16]
・5分一本勝負。
・音読の割合を増やしました。自分のペースでじっくりと読みます。本にもありますが、自分には謙虚になること。少しでも言いにくいところはチェックをし、何度も口ずさむようにして、スムーズさを向上させています。

 

[12/17]
・5分一本勝負。
・最終日はいつもの通りに「聞けるか」の確認です。数回音読した後は、聞くことに徹しました。物件の紹介はよくあるパターンですので、非常に聞き取りやすくなりました。