『TOEIC テスト リーディング プラチナ講義』刊行記念セミナーの参加レポート

投稿者: | 2016/04/29

TOEIC_新_リーディング_プラチナ

広い教室を一人の語りで埋め尽くす熱量がそこにはありました。
ぼくは遠呂がちに後ろのほうの席にいたにもかかわらず。

 

先日、丸善丸の内店にて開催された

『TOEIC テスト リーディング プラチナ講義』刊行記念セミナー
TOEIC テスト 新形式問題 体験&対策講座(リーディング編)

に参加してまいりました。

 

TOEIC のセミナーに参加するのはとても久しぶりだったように思います。
会場に行くと、見かけたことのある方がちらほら。
他にも「セミナーは初めて」のような感じの方も。

 

「どんなセミナーになるのだろう」

 

そんな期待の空気感が開始前に流れていたように思います。
始まってからはあっという間の80分でした。
HUMMERさんの

 

「伝えたい」

 

という気持ちが随所に溢れ出た時間だったと思います。

 

・新形式に対応するための2つの心構え
・Part 7 の基本の「解き方」と「読み方」
・トリプルパッセージ
・意図問題
・位置問題
(このあたりはネタバレがいいのかわからず、伏せておきます)

 

正直、無料でここまでお話をしていいのと感じるほどの情報量でした。
今後の新形式の対策に使えるヒントが満載でしたね。
今まで解いた問題を改めて見直してみようと思った次第です。

 

また、ぼくは、現在、TOEIC の指導をしていますが、
自分の指導にも非常にタメになる80分間でした。

 

(追伸)
自分が講師になってから初めて、HUMMERさんの授業を聞いたのですが、
自分の授業と比べざるを得ませんでした。

いやはや、トップを走る方はこれほどすごいのかと思うとともに、
自分をどんどんと高めていかないと、突き放されるばかりだとも思わされました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください