第212回 #TOEIC 公開テスト感想(個人的な出来)

投稿者: | 2016/07/25

<告知>
新しく8月からゼミを開講します。最新情報もいち早くお届け。
1日はそのキックオフ、かつ新形式の攻略についてお話します。

・8/1
【8/1Mon キックオフ】成長を実感するTOEIC体験「天狼院 TOEIC パーフェクト・ゼミ」〜誰でも効率的にスコアアップできる「パーフェクトスコアラー思考」を身につける!〜新形式問題の対策レクチャーあり!《ゼミを体感できる説明会》

・8/8〜
【8月開講】パーフェクトスコアラー思考を身につける「天狼院 TOEIC パーフェクト・ゼミ」〜誰でも効率よくスコアアップできる方法とは?成長を実感できる TOEIC 体験〜《東京・福岡・全国通信対応》

 

第212回TOEIC公開テストを受験された方、改めてお疲れさまでした。
毎回恒例の、備忘録として受験後の感想の記事でございます。

 

今回は面白い出来事は起こらず、いたって普通の受験でした。
試験前に行ったことをまとめておくと、こんな感じです。

 

・『公式問題集』Part 3(32-70)1.25倍速:オーバーラッピング@自宅
・『単語特急』(約100問):一気に解く@移動中
・『読解特急5』(英文のみ):文章の関係性を読み解く@移動中

 

頭を英語モード、しかもスピード感を持った仕様にして、
耳と目をどんどんと慣らしていくイメージです。
毎回、試験前に行うことは違うのですが、狙いはこれひとつです。

 

crosshair-97969_150

 

さて、今回はピンク色のマークシートでしたが、フォームは不明です。
どこで見分けがつくかわからないのですが、3枚目はPCを外で眺めているものでした。
では、各 Part ごとの出来を簡単にメモしておきます。

 

<Part 1>
ミスはないと思います。
感想にも書きましたが、もう Part 1 ではミスはできません。
a pile of earth はリサイクル問題で、初見のときは話題になりましたね。
earth の使い方を知らなかった方は『新公式問題集 Vol.5』でチェックですよ。
Part 1 の誤答に使われていますからね。

 

<Part 2>
2問ほど怪しいものがありましたが、消去法でしのげているか1ミスです。
Part 2 もミスができない Part になりましたが、なかなかしんどいですよね。

ぼくが受けたフォームは比較的聞き取りやすい応答だったと感じました。
ひとりめの発言が冒頭を聞き取ればOKというものではないため、
全体を逃さず聞き取り、要所をまとめて頭の中にリテンションする力が求められますね。

 

<Part 3, 4>
聴くときは聴く。マークするときはマークする。
というように、切り替えて行いましたが、Part 4 の意図問題で悩み、
1セットは先読みなしで挑みました。

今回は新形式の問題に苦戦して、数問落としていそうです。
新形式への対策、というか、全体的なリスニング力の強化が必要そうです。

 

<Part 5>
8分くらいで終了しました。
10分を切って回答を終えられたのは初めてかもしれません。

1ミス(a battery of 〜)が確定しています。
語彙問題はこれが一番難しかったと信じたいです。苦笑

 

<Part 6>
13分くらい費やした気がします。
文挿入問題の根拠がはっきりせず、かなりの時間を費やしてしまいました。
自分でも考えすぎだと途中から思ったのですが、そのスパイラルから脱出できず。

しかも、時間をかけた割に、正解かどうか微妙ですから困ったものです。
Part 6 は一番の課題だと言えるでしょう。

 

<Part 7>
Single Passage で25分くらい、
Double Passages で8分くらい、
Triple Passages で20分くらいで終えました。

必死に駆け抜けたこともあり、ミスの具合はわかりません。

Part 6 で時間を多く費やした分、非常に苦しい時間配分になりました。
Part 7 に入った時点で、14:05を過ぎていたのは久しぶりかもしれません。
内心は相当焦りましたが、1問ずつ解くしかないので、割り切って挑みました。

SP を解いている途中で、全体像を見ようと最後までパラパラと確認したのですが、
新形式史上、最も文章量が多い回だと感じましたね。
これを読み切るには「大量の英文を読む」ことが当たり前のレベルに持っていかなくては、ですね。

 

 

ボーダーが安定しませんから、なんとも言えませんが、
リスニングはギリギリ満点、リーディングはボーダー次第でしょう。
次回の9月の試験までは期間が空くため、しばらくは TOEIC 学習とは離れる予定です。
今後の学習内容はまた記事にしていきますね。お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください