第215回 #TOEIC Listening & Reading 公開テスト感想(個人的な出来)

投稿者: | 2016/11/23

第215回TOEIC公開テストを受験された方、改めてお疲れさまでした。
毎回恒例の、備忘録として受験後の感想の記事でございます。
先日、書いた感想(速報)記事は以下よりご覧ください。

第215回 #TOEIC Listening & Reading 公開テスト感想(速報)

 

今回は、試験会場に行くまでが大変な回でした。
体調が悪くなったなどではなく、気分がまったく乗らないという。
とはいえ、申し込んだし、それなりのお金がするし、という低いモチベーションで臨みました。

 

試験前に行ったことをまとめておくと、こんな感じです。
ひたすらギリギリまで寝ていた記憶があります。

 

・『公式 L&R 問題集1』Part 3, 4(32-70)1.25倍速でオーバーラッピング
・『単語特急』(100問):一気に解く@移動中

 

公式 TOEIC L&R 問題集1

 

試験前のルーティンワークです。
頭を英語モードにし、スピード感を意識する方法ですね。

 

さて、今回はピンク色のマークシートでしたが、フォームは不明です。
では、各 Part ごとの出来を簡単にメモしておきます。

 

<Part 1>
ミスはないと思います。
昔からお馴染みの overlook が出ていたのが印象的でしたね。
あとは、is being loaded と「進行形+受動態」が正解に絡んでいましたね。

 

<Part 2>
5問ほど怪しいものがあります。

Part 1 と Part 2 の序盤はすんなりいって調子に乗った罰当たりか、
23番あたりからぐっと難しくなった気がしています。
28番あたりは問題が終わっても放心状態で、マークができませんでした。
(授業などでは散々「潔くマークしろ」と言っているのに)
あまりに聞き取りが難しく、「これでは満点は難しい」と諦めてしまいました。
Part 2 をすんなり切り抜けられるかが、満点取得のポイントになりそうです。

 

<Part 3, 4>
Part 3, 4 を通して、自信のない問題が数問ありました。

新形式の問題は標準的な難易度で解きやすかったと記憶しています。
Part 3 で天気予報図が出てきたのはリアリティがあって面白かったですね。
ただ、Part 3 では3問、Part 4 では2問連続で、意図問題が出てきたのは驚きでした。

 

<Part 5>
所要時間は7-8分くらいでした。
語彙問題で一瞬迷ったものがありましたが、それ以外はスムーズに解けましたね。
感想にも書きましたが、品詞問題などの基礎的な問題が多かった印象です。
その分、早く終えなくてはならないというメッセージだったのではないでしょうか。

 

<Part 6>
Part 6 も7-8分で終わったでしょう。
語句を入れる問題も文挿入問題も難易度は高くなく、
公開テストでここまでスムーズにいったのは初めてです。

もちろん、問題の難易度が易しかったこともありますが、

  • 正確性よりもスピードを意識しよう
  • 文挿入問題は最後に解こう

という2点が効いたのかなと振り返って思います。
文挿入問題を最後に解いたのは、初めての経験です。
土壇場でやろうと決めたことでした。

 

<Part 7>
Single Passage で33分くらい、
Double Passages で10分くらい、
Triple Passages で16分くらいで終えました。

というか、完璧には終わっていません。
最後の5問は、前回同様、ちゃんとは読まずに解いた状態です。
拾い読みをして適当にマークをした感じです。
正直、正解している気はしません。

Part 5, 6 で時間配分に成功したにもかかわらず、
Part 7 で時間を費やしてしまったのは、

  • Single のとある1問に固執してしまった

というところに尽きると思います。
「どうせ後で戻る時間がないのだから」と考えて、正解を探しに行ったのが失敗でした。
結果、時間を費やしても、バッチリとした正解根拠は見つからないという大失敗です。

また、「今回も塗り絵になるかも」と思ってから、空回りが続いたこともよくなかったです。
前回の塗り絵の経験は自分にとって、まだ払拭できていないようですね。
毎度思うのが次のことです。

 

 

この勝負に負けたというのが今回の試験だったと言えるでしょう。
ちなみに、今回も試験前(一、二週間前も含めて)には TOEIC の Part 7 の文章は読んでいません。
自分の読みたいものを好き放題読んでいったという感じでした。

 

=====

 

今回はリスニングもリーディングも満点には届いていないでしょう。
ただ、今はスコアにこだわりすぎずに、地力を上げる日々を過ごしていきます。
目標を1200点あたりに定めて、BEYOND 990 を目指した学習です。
うまくいくかどうかは、そのうちスコアが明らかにしてくれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください