Jun @Jun_suerte さんの『英検1級合格マップ』出版記念パーティーに行ってきました。

ぼくの大切な学習仲間である Jun さんが初の著書を出されました。
(「仲間」という言葉はそう使いません。心から思っているからこそです。)

『英検1級合格マップ』(Jun 著/アルク)

 

そんな新刊の出版記念パーティーの話をちょこっと。

 


素敵なカフェで、素敵な英語学習仲間や講師が集まってのお祝いでした。
Jun さんの普段の頑張りを知っているからこそ、多くの方が集まるんですよね。
魅力的な方々ばかりで、あっという間の時間になりました。
(「Jun さん検定」という余興では、賞品獲得まであと一歩のところでした…。)

 

実は、この記事はパーティーの話はこれくらいにしておきたいんですね。
というのも、本を一通り読んでの感想をお伝えしたく書いているからです!

 

発売前に先行でつぶやきをしたくらい、素晴らしいクオリティの一冊です。
英検1級の本ではありますが、他の級にも役立つ内容だと思っています。
というのも、語彙から読解、リスニング、作文、スピーチの攻略法がわかるからです。

 

 

こんな日本語があるのかはわかりませんが、「超絶具体的」と表現させていただきました。
10回も合格していないと、ここまで具体的には内容を書けませんから。

 

そして、具体的だからこそ「実践してみよう」という気になるんです。
英検1級と聞くと気が引けますが、この本はそんな背中を後押ししてくれます。
ぼくも進化していくための一歩を踏み出すことにしました。

 

 

まだまだ歩みはのろいですが、

 

「今この瞬間に、受験日程だけ決めてください」

 

と帯にあるように、2017年6月を照準にして、2回目の合格を狙いに行くこととします。
前回はギリギリの合格でしたので、それを上回る力を、英検協会に見せつけたいと思います。

 

「友人だから」という理由抜きでいい本なので、まずは立ち読みからしてみてください。
そして、レジまで持って行っちゃってくださいませ。後悔はしません。