現在完了形で用いられる yet と still

Pocket

 

 

先日、とある英文を見ていて、TOEIC の Part 5 形式の問題が思いついたので、
Twitter の投票形式を使って、出題をしてみたところ、面白い結果になりました。

 

 

The package has ——- not been delivered to my office.

空欄に yet or still を入れる問題です。

 

選択肢の2つは、ともに「まだ」という意味を持っているため、
「荷物は(まだ)オフィスに配達されていない」という文意はどちらも通ります。

 

そこでポイントになるのは、単語の位置ですね。

 

鍵となる語句はわかりますか?

 

 

not です。

 

not は not 以降を否定する言葉なので、否定したい事柄は not の後に来ます。
よくある例文はこれらですね。

 

I don’t really like you.
I really don’t like you.

 

前者は「本当に好き」を否定しているので、「そんなに好きじゃない」という意味に、
後者は「好き」を否定しているので、「本当に好きじゃない」という意味になります。
not の位置が異なるだけで、同じ単語で構成されていても意味が変わってしまうんですね。

 

今回の問題を見てみると、not が否定する内容は been delivered to my office に限定されています。

 

そのため、否定語と噛み合う yet は入りえないんですね。
not 〜 yet というコンビネーションでなくてはならないわけです。
問題の英文は The package has not yet been delivered to my office. でもいいんですね。
とにかく not の後に yet を置きたかったんです。

 

よって、答えは still ですね。
現在完了形と一緒に使われることはあります。
公開テストでは、still have been のように、have の前に空欄があったことがあったような。

 

ということで、珍しく語法に関するお話でした。
実はこの問題、ぼくが初めて目にしたときに、瞬時に答えられなかったために、
強烈に記憶に残っています。

 

ぜひ皆さんもご自身が瞬殺できなかった問題を記録しておくといいですよ。
誤答まとめノートを作られるのもグッドですね!