TOEIC 990点取得者が挑む英検1級一次試験結果発表(201706)

 

2017年6月4日。
早稲田大学にて英検1級を受験してまいりました。

 

TOEIC 990点取得者が挑む英検1級一次試験受験記(201706)

 

その結果発表が本日、インターネット上にて行われたわけであります。
結果をご覧になりたい方は以下のつぶやきからどうぞ。

 

 

さて、その結果をどどんと発表させていただきます。

 

 

世の中はそんなに甘くない、と現実を突きつけられました。

不合格です。

 

正直、結果は見えていました。

 

自己採点後に
「Writing で理由を3つ書け、と言われているのに2つしか書いていない」
と気づいてから、不合格だとわかっていましたとも。

 

自分の Facebook を見ると、ちょうど2年前の今日に「合格」をもらっていました。
2年という月日はパワーアップの期間ではなかったのかと疑いたくなります。

 

とはいえ、今回は不合格だったわけですが、収穫は多々あります

 

語彙力が『語彙問題 完全制覇』で伸びていること。
リーディング力が「TIME」の多読で伸びていること。
リスニング力が「実践ビジネス英語」のオーバーラッピングで伸びていること。
英検1級のテストテクニックが『100時間大特訓』で磨けていること。

 

2年前に初めて受験したときよりも確実に力はついています。
前回はビギナーズラックだととらえて、次回は実力できっちり合格したいです。
受験すら恐れていた英検1級の合格は手を伸ばしたすぐ先に見えた感覚を持っていますから。
ぼくはここではくじけません。
この結果を必ず次につなげていきます。