2018年の porpor(ぽるぽる)の居場所

投稿者: | 2018/01/06

 

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

2017年はブログの更新が少なかったので、もう少し増やしていきたいところです。
書きたいことは溜まっているのですが、書く時間を学習時間に充てているもので。
ブログは自分の学習内容をまとめる場所として考えています。
学習記録だったり、TOEICの受験記だったり、本の紹介だったり。
学習内容が固定されつつあるので、あまり書くことがないのが正直なところです。笑

 

数日内に学習内容をまとめますが、取り組んでいるのはもっぱらこの2冊です。
とにかくシャドーイングができることを目指して、英語に触れています。

 


 

と言いつつ、何も書いていないわけではありません。
ブログ以外に発信場所があるので、そちらをご紹介しておきます。

現在、note というプラットフォームにて、
「週刊TOEIC 990点パーフェクトスコアラー秘伝の書」
という有料メルマガ(月500円)的なことを実施しています。

この note は精神論や具体的な学習法についてまとめています。
今まで授業や講義で話した内容であったり、新たな気づきであったり。
お金をいただくだけあって、緊張感を持って書いています。
ここだけの話、一番力を入れて書くのが note です。
たまに24時間限定で無料公開をすることがあるので、ご覧ください。

 

と同時に、昨年末から無料メルマガも始めました。
「どうやって英語嫌いがTOEICでスコアアップを実現する?がわかる【無料メルマガ】」です。

登録はこちらから

会社の昇進要件や学校の進級要件などで、英語やTOEICは嫌なのだけれど、
「TOEICを受けざるをえない」という人を対象に書いています。
TOEIC学習をモリモリとやっています、という方は対象ではないです。笑
ようやく第1号を配信いたしましたので、記念に全文公開しておきます。

 

===
このメルマガは「英語嫌い」でありながらも、どうしても「TOEIC でスコアアップ」をしなくてはならないという方を対象としています。

現在、東京海洋大学で非常勤講師をしていますが、「英語が嫌い」という学生が非常に多いです。
その上、大学では「TOEIC のスコアが進級要件に関わる」という非常に大変な環境に身を置いています。

また、ぼくの運営するブログや Twitter にも次のようなご相談をよくいただきます。

「英語が嫌いなんだけれど、TOEIC が昇進要件に関わることになったから困っている」
「英語が苦手なんだけれど、TOEIC である程度の点数は取りたいので、どうすればいいか」

おそらくこのメルマガにたどり着いた方の中にも同じ(似た)悩みをお持ちではないでしょうか?
そういった方々は、TOEIC に対してポジティブな感情を抱くことができないのではないでしょうか?

世の中には、TOEIC を愛してやまない TOEICer(トーイッカー)という方々がいます。
TOEIC に対して、スーパーポジティブな人たちとも言えるかもしれません。
こういった方々の存在を目の当たりにして、一つの疑問にぶつかりました。

「TOEIC が好きでなければ、スコアアップをすることは難しいのか?」

ぼくは大学で授業をしたり、社会人を相手にレッスンをしたりする中で、
試行錯誤を重ね、一つの結論にたどり着くことができました。
それを学生や受講生が証明してくれました。

「TOEIC は好きになれなかったけれど、600点が取れました」
「TOEICer にはなりたくないけれど、750点までいきました」

そうです。
「TOEIC を好きにならなくとも、スコアアップは実現できる」
わけです。

まずは、この点を自分の中で認めてあげることが大切です。
TOEIC は好きにならなくていいのか、と。

ぼくは授業中に「英語や TOEIC を好きになれ」とは一度たりとも言いません。
「好きこそ物の上手なれ」とは言いますが、
「好き」という気持ちがスコアアップの絶対条件ではないのです。

このメルマガでは、「英語嫌いでもスコアアップを実現する」ためのヒントを散りばめていきます。
学習法のご紹介をしたり、オススメの本やその使い方をご紹介したり。

まずは、英語嫌いが基礎を作る上では避けて通れない3つのフィールドについてご説明していきます。

・単語
・文法
・音

英語嫌いな方であれば、これらを聞いただけでギョッとするかもしれません。
でも、大丈夫です。
皆さんが自然とスコアアップへの道を歩めるように、ぼくがガイドしていきます。
一緒に頑張っていきましょう。
===

 

あと、英語学習に関して発信しているところと言えば、Twitter や Instagram ですかね。

 

Twitter

Instagram

 

Twitter はご覧の方も多いかもしれませんが、Instagram は知らない方が多いでしょう。
Instagram は英語日記をつける場だったのですが、
最近は勉強垢としても活用しているので、ご紹介してみました。
もしインスタを勉強垢として活用している方はお知らせくださいね。
もちろん、ご自由にフォローをしていただいて大丈夫です。

 

ということで、いろいろなところに出現するporporを今年もよろしくお願いします。
自分の英語力向上はもちろん、英語力を上げたい方を多方面から応援してまいります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください