TOEIC L&R の素材でスピーキング力アップをする方法を考える

現在、次の TOEIC イベントについて準備中です。
英語を TOEIC 目線で見るのは自分の勉強になるし、楽しいです。
直近ではありますが、ご興味のあるものにいらしていただけると嬉しいです。
(「ブログを見たよ」とおっしゃっていただけると何かあるかも?)

 

【告知1】
池袋駅前【2/12(祝)冬期講習】「TOEICで徹底英会話」ゼミ~TOEIC学習をスピーキングに生かす!「スコアは取れてもしゃべれない」を終わらせるための1日限定講習!英語学習コンシェルジュporpor先生が徹底指導します!《TOEICスコア不問/初心者大歓迎》

 

おなじみの天狼院書店でのイベントです。
毎度のことながら、タイトルが長い!

 

要は、「TOEIC の素材で話せるようになろうぜ」というもの。

 

ぼくは TOEIC のリスニングとリーディング素材に触れることで、
スピーキング力の素地ができていったと確信しています。

 

決して「TOEIC だけで話せるようになる」とは言いませんが、
「TOEIC を使って話すベースを作る」ことはできると考えています。

 

お手持ちの教材をどのように活用するか、にもつながりますので、
「素材をフル活用したい」という方はご参加いただくといいです。

 

内容は次のような感じです。多分、変動します。
できる限り、皆さんに英語を話してもらう機会を作りたいですね。
(台本なしの英会話ではないので、その辺りはご安心を!)

 

===
【コンテンツ】
前半講 11:30~13:00:講義(90分)
休憩(30分)
後半講 13:30~14:30:講義(30分)+ロールプレイ(30分)+英語計画組み立てワーク(30分)

・なぜ、TOEICがスコアアップしても話せるようにならないのか?
・TOEIC学習から会話ストックを増やす方法
・実生活で使えるフレーズ30
・覚えておけばとっさに使える単語・熟語30
・TOEICリスニングシャドウイング
・リスニングセクションでビジネス英会話を学ぶ
・ストックした表現を自分のものにするためにどうやって音読するのか?
===

 

スコアアップとスピーキング力アップを追いかけて、
講義の最後には学習計画を立てていただきます。
みなさんの前で発表してもらい、公開宣言効果で自身を追い込んでいただく予定です。

 

 

【告知2】
日本経済新聞のアプリである LissN を活用して、TOEIC のスコアアップを狙うイベント。
LissN でなくとも、一般的な学習素材をどのように TOEIC につなげるかを話します。

 

 

行う内容としては、
・LissN を使った英語力アップ・TOEIC スコアアップの方法
・LissN の英文を用いた TOEIC 形式の問題演習(グループワーク)
という感じです。