横山カズさんのセミナー「リスニング1DAYインストール!&英語瞬発スピーキング!」参加レポート

投稿者: | 2019/08/28

 

今や著作も多く、売れっ子である同時通訳者である横山カズさんとの出会い。
それは著作が出る前の2014年のセミナーでした。
当時のレポートはこちら。

 

話題の英語学習法「パワー音読(POD)」を体験するセミナー

 

今や「パワー音読(=POD)」という学習法は、王道の学習法の一つになりつつあります。
2015年に発刊された『パワー音読入門』は狂うほど繰り返しました

 

 

そして、何を思ったのか、2019年7月にこの本を再開したのですが……。

 

その数日後に、次のようなタイトルのセミナーを見つけたのです!

「リスニング1DAYインストール! & 英語瞬発スピーキング!」

スケジュールを確認して、まるで POD のように、反射的に申し込んだことを覚えています。

 

セミナー直後のツイート。

 

 

横山カズさんご自身もツイートしてくださいました!

 

 

セミナーに出た結論から申し上げると、「最高」でした。
ステマのように聞こえるかもしれませんが、本心です。
横山カズさんを本や Twitter で知ったつもりになっては甘い。
ぼく自身、カズさんを知ったつもりになっていたからです。

 

参加したメリットを挙げてみると、、、

 

☑︎国内で英語に苦しんだ経験が節々で感じられる
☑︎「言えたら聞ける」という一貫性がある
☑︎周りと切磋琢磨しながら音読ができる
☑︎自分の言えないことを即興で英語にしてもらえる
☑︎POD 仲間ができる

 

という感じです。

 

肝心のセミナーの内容は二部構成となっておりました。
有料のセミナーですので、印象に残ったものを厳選してお送りします!

 

第一部:聞こえる耳1DAYインストール

カズさんが繰り返しおっしゃっていたのが、次の言葉です。
このセミナー、そして、カズさんが一貫して伝えていたこと。

 

自分で言えたら必ず聞こえる

 

音のパターンの数は限られているからこそ、そこを攻略すれば、聞き取りは楽になるということです。
多くの国籍の方と接したカズさんだからこそわかる、
「外国人はこんな風に話している」というデータベースを拝見した感じです。

 

聞き取れない原因は「自分と相手のデータベースのズレ」
だからこそ、外国人の使う英語のように発音できるトレーニングをしました。

 

カズさんの著作をご覧いただいた方はわかると思いますが、独特なカタカナ表記。

 

just(ジャsッ)

 

「3回繰り返せば、スムーズに言える」という教えのもと、たくさんの音を叩き込みました。

セミナーに参加するのが一番ですが、この二冊でも一部を学ぶことはできます。

 

 

セミナーの冒頭に約30語の英文を音読するのですが、
音の練習をした後に読んでみたら、すんなり読むことができました
カズさんが読んでくださった英語もすっと聞くことができた感じがあります。

120分でこれだけの効果が得られるのは単純にすごいと思いましたし、
日本人が苦手としているところに精通されているからこそだと感じています。

 

第二部:英語瞬発スピーキング!

カズさんが冒頭で次のように強く言い切ったことを端的に表す文章を、
プリントから引用させていただきます。

わずかな語いのコンビネーションを恐るべきレベルで使いまわすことによって、あらゆる変化に即応していた

そして、フランクに「語彙はケチってナンボ」と言い切っていたことも印象的です。

 

スピーキング力を高めようと思うと、語彙力を増やすことに目を向けがちです。
ですが、カズさんは「今持っている語彙を使いまわせ」という主張をお持ちでした。
「もしその語彙を忘れたらどうするんだ」ともおっしゃっていました。

 

わかりやすい例として「教室」を英語で言いたいとします。
多くの人が classroom を思いつくと思いますが、もし思いつかなかったら…。

 

This is where we learn.

 

限られた語句で表すことができるわけです。
カズさんの言葉を借りると、「柔の英語」と言えるでしょう。

 

このように、難しい語彙を使うことはしない、というルールが参加者内で徹底されたのも良かったです。
第二部では、参加者の「言えない」をみんなで英語にしていく時間がありました。
この時間は頭を柔らかくするクイズのようで、非常に面白かったです。

 

例えば、ぼくは「セミナーで新しい人に出会える」というお題を出したところ、
There are always unfamiliar faces. という英語を提案していただきました。
自分からは出てこない英語にたくさん出会えたのは収穫だったように思います。

 

そして、100語程度の英語を音読する時間も非常に有意義でした。
いかにも英語にしにくい日本語を、簡単にブレイクダウンされた英語に出会うのも快感でしたし、
それらが入った英語を音読し、タイムアタックをすることで成長を感じられるのも刺激でした。

 

第二部に近い内容は『ビジネス英語 パワー音読トレーニング』で学ぶことができます。
お堅いビジネスで出てくる日本語を、どう英語にするのかだけでも見ものです。

 

 

以上、セミナーをかいつまんで、内容のご紹介でした。
正直、行かなきゃ損です。

 

セミナーの後、セミナーでご一緒した方と意気投合をして、情報交換をしました。
休憩時間に、カズさんと英語でやり取りをしている姿を見て、何者だと思ったのですが、
独学で、しかも、パワー音読で、英語力を高めたそうです。
この方と知り合ったことで、パワー音読に時間を注ぐ覚悟が決まりました。
こういった POD 仲間ができるも大きな魅力ですね。

 

カズさんは Twitter でセミナーの開催の情報をつぶやいていますので、ご興味のある方は要チェック!
横山カズさんの Twitter はこちら。

横山カズさんのセミナー「リスニング1DAYインストール!&英語瞬発スピーキング!」参加レポート」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【評判】横山カズさんの「パワー音読」を英語学習の最初に持ってくるメリット | TOEIC990点への道 -日本から出ずに満点-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください