2020年5月開催予定のオンライン英語学習部屋

投稿者: | 2020/05/15
ストレスフルな毎日が続きますね。

コロナウイルスが猛威をふるう中、いかがお過ごしでしょうか。
外出自粛など、ストレスフルな日々を続けていかなくてはなりません。

TOEIC を受けられるのはいつなのか?

TOEIC も早々に6月の公開テストの中止を発表しました。

【中止のお知らせ】6月28日 TOEIC(R) Listening & Reading 公開テスト

念のため、本文の内容を抜粋させていただきます。

日本でTOEIC Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)(所在地:東京都千代田区永田町、理事長:室伏貴之)は、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大により、試験会場の確保が困難となりましたため、2020年6月28日(日)に実施を予定しておりましたTOEIC Listening & Reading(以下、TOEIC L&R)公開テストを、全国すべての会場で中止することといたしました。受験を予定されておりました皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

6月14日(日)のTOEIC Speaking & Writing(以下、TOEIC S&W)公開テスト/TOEIC Speaking公開テスト、および6月21日(日)のTOEIC Bridge Listening & Reading(以下、TOEIC Bridge L&R)公開テスト/TOEIC Bridge Speaking & Writing(以下、TOEIC Bridge S&W)公開テストの実施につきましては、状況の変化を見極めたうえで、決定次第お伝えしてまいります。

IIBC サイトより引用

L&R テストは中止を決定して、S&W テストはまだ可能性の余地を残すのは疑問です。
そのうち、TOEFL iBT のように、自宅で受験することができる可能性があるのかも。

TOEIC IP テストはオンラインで

TOEIC L&R も自宅で受験する仕組みがあるようです。
気軽に受験できるわけではなく、どこかの団体に所属している必要がありますが。

【2020年4月より提供開始】TOEIC® Program 団体特別受験制度(IPテスト)にオンライン方式を追加

こちらも、本文の内容を抜粋させていただきます。

日本でTOEIC Programを実施・運営する、国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)(所在地:東京都千代田区永田町、理事長:室伏貴之)は、2020年4月より、英語で聞く、読む、話す、書く能力を測定するTOEIC Programのすべての団体特別受験制度(IPテスト)にオンラインでの実施の提供を開始いたします。昨今の働き方改革による団体内での研修やテスト実施方法が多様化し、さらにテレワークなどが推進される中、場所や時間を選ばずに実施できるオンラインでのIPテストを、TOEIC Programを制作しているEducational Testing Service(ETS)が新たに開発いたしました。

また、TOEIC L&R団体特別受験制度(以下、TOEIC L&R IPテスト)につきましては、これまでのマークシート方式のテストに加えて、オンラインでの1時間のテストを追加いたしました。オンライン化にあたりCAT(Computer Adaptive Test)※の仕組みを取り入れることで、テスト時間を2時間から1時間に短縮することが可能となりました。

IIBC のサイトより引用

試験時間が違うことからわかるように、問題数などが異なります。
詳しくはホームページをご覧ください。

おうち時間で TOEIC を充実させる方法

先日の note のネタがまさに「おうち時間×TOEIC」でした。

https://note.com/nabeatsu3/n/n0967775d6347

その中に挙げなかったものが、最近少しずつ開催しているオンラインイベントです。
『既出問題集2』をがっつりと使うものしか開講していないのですが、
頭の中で思い描いているものをリストアップしておきます。

学習は孤独であるものの、今までは Twitter やブログなどのつながりだけで切り抜けられました。
これだけ人と会う機会が減った今、オンラインで顔を付き合わせるだけでだいぶ楽になります
ちょっと会話をするだけでも、気が紛れることはありますので、お気軽にお越しくださいね。

そんなに大人数にならないのは、ぼくのオンラインイベントの良いところです。
気になることをこの際にお話に来てください!

5/9(土)10:00-12:00
TOEIC L&R Part 7 徹底攻略講座(TEST 3 前半)

本番で出た問題を全問/全文解説します。
「TOEIC ではこんなパターンで出た」という頻出パターンの指摘や、
「TOEIC ではこんな感じで出そう」という予想もします。

参加費:2,000円
定員:10名
教材:既出問題集2 TEST 3(SP)
*事前に解いて、復習はしないで大丈夫です。
タイムテーブル:
10:00-10:10 自己紹介
10:10-11:50 全問解説
11:50-12:00 振り返り(気づき)

ぽるぽる先生、本当にありがとうございました。 本日の講座、本当に今回気づきが多くて、ありがたい内容でした。ダブル&トリプルもぜひ受講したいです。 終わり次第、復習用に本をコピーついでに書店に直行しました。戦略特急スコア養成無事入手してきました。 本日先生にお聞きしたことが、脳にしみこむ感じがします。 段落ごとに大意をとって読む! 誤答の理由を探る! 文の型を理解する。動詞の縦読み。 どこを読む必要があるのか、集中してじっくり読みこむ部分とスキャニングしてキーワードを探す部分の差など。 今日のよい復習になります。 コピーに今日の内容を書き写して、徹底復習します~。 地方在住なので、本当に今回の講座は私にとってすごいチャンスでした。 次回もぜひよろしくお願いいたします。

by ミズタニ様

ポルポルさんありがとうございました。僕にとっては大満足の2時間でした。一緒に問題を進めていくこの形の講義はとてもよかったです。なぜかと言うと、ポルポルさんがspをどういう風に解いていらっしゃるかが分かりました。結局、僕の場合、テクニックうんぬんではなく、全部をしっかりと読めていないので解けないということが再発見できました。こんな機会は田舎に住んでいるとほとんど経験できないので、是非、こういったシリーズをやってもらえると嬉しいです。また、疑問に思っていたことを直接、答えていただいたことが嬉しかったです。ありがとうございました。

by こたろう様

▼お申し込みは mosh のページから▼→お申し込みを終了しました。

5/23(土)10:00-12:00
TOEIC L&R Part 7 徹底攻略講座(TEST 3 後半)

本番で出た問題を全問/全文解説します。
「TOEIC ではこんなパターンで出た」という頻出パターンの指摘や、
「TOEIC ではこんな感じで出そう」という予想もします。

参加費:2,000円
定員:10名
教材:既出問題集2 TEST 3(DP, TP)
*事前に解いて、復習はしないで大丈夫です。
タイムテーブル:
10:00-10:10 自己紹介
10:10-11:50 全問解説
11:50-12:00 振り返り(気づき)

前回に引き続き、大変参考になりました。特に、送り手と受け手の立場を明確にして感情を入れて読むこと。形容詞、副詞に注目して読むこと。そして、常に日付を意識して具体的な月や日をイメージして読むこと等が目から鱗でした。

by こたろう様

Part7対策講座(ダブルトリプル)、前回のシングルに引き続き今回もとても勉強になりました。 800ちょいあたりでかつRが弱い人がどういうポイントで点数がとれないのか、ぽるぽる先生の解説ですごく見えてきました。

対策講座でお聞きした知識を使って新しい問題に向かうと、解ける問題が確実に増えていることが実感できます。特に今回おお!っと思ったのが

〇ダブルトリプル、雰囲気で解くのではなくて、書いてあることだけで判断すること。ただ、書いてあることを深くがっつりと理解する必要があること。(ぼやけた日付の特定の仕方。これを知っていると雰囲気で正解を探すのではなくて、本文をさっと読むときからすでに解答に直結する思考になっており、確実に時短につながります)
〇butやonlyといった言葉の重みを理解すること。(本文中にでてくるこの手の言葉を見逃さない。その前後に解答の根拠になる部分がある可能性に注目) 英語ができる人にとっては当たりまえのことでも、私には、え?どうしてそれをもっと早く自分は気が付かなかったの~のという重要な内容ばかりでした。

ぽるぽる先生の講座はもちろんTOEIC対策講座なんですが、対策だけにとどまらず、その後の「英語を使ってコミュニケーションをとること」に密接つながっていることが実感されます。今回受けて、ものすごくお得な講座だなあと改めて思いました。 今後もぽるぽる先生の講座には大注目していきます。日程の調整が付く日は張り切って参加します。今後ともぜひよろしくお願いします。

ミズタニ様

すごくわかりやすい解説と具体例で、非常に理解が深まりました。本文は具体的、設問は抽象的、など、確かに言われてみればそうなのですが、そういう言語化でそういう視点で見ていくと、問題が違って見えてくるな〜、と実感しました。本当にありがとうございました!

by MnB 様

5/30(土)8:00-9:00
オンライン自習室(第2回)

この時間でやることを参加者全員に宣言した後は各自作業や勉強をします。
カメラオンをルールとしているので、他の人に見られているような感覚で、
予想以上に集中して作業や勉強をすることができます。

参加費:100円
定員:10名
教材:各自(TOEIC に関係していてもいなくても)
タイムテーブル:
8:00-8:10 自己紹介
8:10-8:50 自習
8:50-9:00 振り返り(気づき)

ただいま、申し込みページを準備中です。
開催することは決定しているので、ご興味のある方はお待ちください!
オンラインで顔を合わせて、緊張感を高くして勉強していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください