twitterやブログを使って英語学習仲間をつくる

投稿者: | 2010/02/27

イメージ 1

1月から始めたtwitterを使って、英語学習をできないかといろいろ考えています。
その第一弾として実施してみようというのが今回の企画。

twitterを学習仲間を作って、一緒に勉強する

ために使用します。

一人で進めるのが辛い英語学習ですが、
仲間がいるだけで、モチベーションがずいぶん変わってきます。
ある程度の強制力も働きますよね。

で、単に学習仲間を作るだけではつまらないので、

1冊の書籍を使って、一緒に学習を進めていこう

かなと。

その書籍とは…

ビジネスパーソンの英単語帳/関谷英里子著(ディスカヴァー21)

です。

この本のサブタイトルにもある通り、
著者はカリスマ同時通訳者!様々な有名人の通訳をされているようです。
※ブログはこちら。→ http://ameblo.jp/premierlinks/

そして、肝心の本の中身は、
著者の先生が普段作成されている単語帳から
よく使われる60語が厳選されています。
その60語を使い倒してレベルを上げようってコンセプトですね。

英語学習をするときに「何から始めたらいいか」と悩む人が多いですので、
「60語なら覚えられそう」ですし、「1日1語じっくり覚える」ことができます。
基本的な語が入っていますが、使いこなすのは簡単ではありませんから、
どのレベルの人でも得るものはある書籍かなと感じています。

さらに、もう一つtwitterを利用する上で考えていることがあります。

単語は覚えて(=インプットして)終わりだとなかなか身につきません。
そのため、

twitterをアウトプットの場にする

ことを考えています。

関谷先生が著書の中で、
「例文は丸暗記してほしい。その後、主語などを置き換えて応用する」
とおっしゃっています。

例文、またはオリジナル例文をつぶやく

ことで、アウトプットをすることにはなりますし、
何より自分のつぶやきが見られていることで、その文が印象に残りますよね。

と長くなりましたが、
twitter上で、一冊の書籍を使い、一緒に勉強していく
ことを試しにやってみようと思います。

この企画はtwitterをやっていないと参加できない
と感じられるかもしれませんが、
このブログ上に、アウトプットされた例文を掲載する
記事を作ることも考えています。(まだ未定。)
その記事に英文をコメントをくだされば、
アウトプットしたことにつながりますよね。

ということで、twitter上で告知をして反応を見てみようと思います。

●英語試験ランキングアップのために1クリックを!励みになります!!

↓どれか一つポチっと。(できれば2つポチっと。笑)
にほんブログ村 英語学習者
にほんブログ村 英語試験

●twitter始めました!→http://twitter.com/porpor35

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください