Tag title

Autem vel eum iriure dolor in hendrerit in vulputate velit esse molestie consequat, vel illum dolore eu feugiat nulla facilisis at vero eros et dolore feugait.

Tag Archive

祝14周年!ブログを続けてきて良かった理由

「やって良かった」

人生を振り返ると、こう思える瞬間がいくつかあるのではないでしょうか。
いわゆる人生の転機と言えるもので、 狙って行えるものは意外に少ないです。

アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズが
「点と点がつながって線になる」という言葉を残しているくらいですから。

2006年7月22日に何気なく始めたブログ。
当時の高揚感は凄まじいものがありました。
恥ずかしがり屋のぼくは「見られたらどうしよう」と躊躇していたはずです。

と言っても、躊躇していた内容がこれ。

みなさん初めまして。とある大学生です。ついにブログ書いちゃいました。TOEICに向けて勉強するにあたり、日記みたいな形で学習過程を記録していこうと思いました。とは言っても、TOEIC受けたことないんですが(笑)ま、できる限りいろいろ書いていくのでよろしくお願いします。

2006年7月22日

なんと生意気な……。
これを公開するにあたり、何を恥ずかしがっていたのかがわかりません。
ただの若気の至りです。

時を経て、今日。
2020年7月22日

ブログを開設して14年目を迎えました。

今や「ブログはオワコン」と叫ばれている時代です。
当時は TOEIC 関連でブロガーさんとつながっていましたが、
今となってはブログを書いている人が少ないです。

正直、寂しい。

でも

ブログを続けてきたおかげで、過去の自分に出会えるわけです。
過去の自分からの成長を感じ取れるわけです。

英語力はもちろんのこと、日本語力も上がることを過去の自分に教えてあげたいです。

「たかが記念日で、これだけの文章を書けるようになるんだぞ」
「少しずつであっても、止めずに続けるといいよ」
「書き続ければ、一冊の本を書けるようになるよ」

英語力は伸びが実感しにくいものです。
その点、ブログは成長を実感できるツールです。
今はいろいろなサービスがありますが、何でも良いです。
この記事を見て、一人でも多くのブロガーが現れることを楽しみにしています。

何だか年寄りくさいことを言っていますが、今年も引き続き発信してまいります。
14年目もどうぞよろしくお願いいたします。

ブログ開設8周年記念日。

7/22はぼくにとって大切な日です。

 

なぜならば、2006年7月22日はこのブログを開設した日だからです。
正確に言うと、Yahoo!ブログ↓で始めた日ですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/porpor35

 

この1年でブログを移動し、更新頻度を増やして続けています。
誰が読んでくださっているのかは正確にはわかりませんが、

 

「ブログを参考にしてます」

 

という言葉やコメントをいただけることが励みになっています。
もしこれらのお言葉がなければ、とっくに止めていたことでしょう。

 

8年も続けていると、ブログを止めてしまった人も新たに始めた人もいて、
さまざまな入れ替わりが見て取れます。気づけば古参です。

 

もちろん、長く続けているから偉いということはまったくありません。
自分が納得した形で続けたり止めたりすればいいのですから。

 

「いつ止めよう」などはまったく考えておりませんが、
伝えたいことがある限り、続けていきたいと思っております。

 

9年目もどうぞよろしくお願いいたします。
qualification-76737_150

ブログ開設7周年。

第182回のTOEICが終わり、ふと気づくと7/22。
この日は運命の日です。

 

そう、私がブログを開設した日。

 

開設したのは2006年ですから、ずいぶん経ちました。
我ながら長続きしているものだと感じています。
1年前にはこの記念日をどのように振り返っているのかと記事を漁ってみたのですが、
TOEICを受験して、その振り返りをしているだけ。

 

ま、私らしいと言えば私らしいか。
これまでの1年は念願の990を獲得し、SWや講師役に挑戦するなど、
今までより数歩進んだ1年となったと思います。

 

AKBの卒業を決めた篠田麻里子のように、
「後輩の頑張りを見て、1つの決断をしました」と言って、
そろそろブロガーとして卒業したほうがよいのかもしれません

 

が、

 

すいません。まだまだ続けます。笑

 

英語を通して実現したいことは山ほどありますので、
これからもこのブログを通して、皆様と共有させてください。

 

8年目も変わらず、よろしくお願いいたします。