Tag title

Autem vel eum iriure dolor in hendrerit in vulputate velit esse molestie consequat, vel illum dolore eu feugiat nulla facilisis at vero eros et dolore feugait.

Tag Archive

洋書を日常に取り入れる英語学習イベントを開催します【洋書習慣養成ゼミ 1 DAY】

「洋書を読めるようになりたい」と思ったことがある方は多いでしょう。でも、いきなり読むのは難しいです。そもそも、英語がわからないからです。

では、英語学習という観点で、単語や文法からやり直そうと考えるかもしれません。しかし、やり直しの方法がわからないのではないでしょうか。

それらをインターネットで調べたり、書店に行ったりするものの、情報がありすぎて困るのではないでしょうか。結局、面倒になってやめてしまう人が多いように思います。

そこで、今回、「人生を変える書店」である天狼院書店さんとタッグを組んで、講座を行うことが決定しました。目的はたった一つ。洋書を日常に取り込れること、です。

ぼく自身、この点は試行錯誤してきました。どんな本が良いか。どんなペースが良いか。どんな読み方が良いか。いろいろと悩んだ上での答えのようなものを提示できればと思っています。

その目的を達成するために、結論から申し上げますと、アクティブリーディングが鍵です。

詳細は講座の中に譲るとして、「わがまま」というキーワードを覚えておいてください。英語学習の文脈では王道があって、やるべきことが決まっているように感じますが、英語学習の主人公である自分がわがままになって良いのです。

自分が好きな分野を、自分の好きな時間や場所で読む。これらが実現すれば、洋書が身近になり、習慣になっていくことは間違いありません。

一方で、英語への苦手意識を払拭するために、講座で英語そのものを楽しみましょう。講義は日本語で行いますが、英語を読んだり声に出したりするアクティビティを通して、英語に触れる楽しさを実感していただきたいです。

講義では課題本として『Inspirational Proverbs and Sayings 心に響く英語のことわざ・名言100』(IBC)を扱います。レベル別に読みやすく作られたラダーシリーズの中の一冊で、英語表現はもちろん、内容にも学びがあるからです。

講義内容としては、

❶ことわざや格言を一つずつ取り上げます

❷直訳での理解をする

❸言葉の由来や説明を一緒に目で追う

❹単語や文法の解説を聞く

❺皆で声に出す

という流れを想定していますが、参加者の皆さんの様子を見ながら、柔軟に展開していきます。

場所は湘南です。江ノ島水族館の目の前なので、講座の後には皆で水族館に行きましょう。笑

会場でお会いできることを楽しみにしています。

詳細が気になる方やお申し込みの方はこちらのページからどうぞ!

【最新傾向】TOEIC(R) のリスニングが明らかに難しくなっている件

この記事をお読みの皆さんは、TOEIC のリスニングのスコアをなんとかしたいはずです。難しいと感じるリスニングセクションにどのように手をつければ良いかを迷っているはずです。単語や文法に比べて、伸びが目に見えにくいため、いろいろと模索している方が多いのではないかと思っています。

今回の記事では、現在の TOEIC 公開テストの実情とそれに応じた対策をお伝えします。あえてリスニングに絞ってお話しさせていただきます。というのも、リスニングセクションが明らかに難しくなっているからです。

ぼくは今までにリスニングで495点満点を何十回も取得しました。しかし、2022年4月の公開テストで「465」という8年ぶりの低いスコアを叩き出しました。もちろん、この数値は自分の未熟さから来るものではありますが、明らかに異変を感じています。自分自身の経験と体感を記事として残しておくことで、今後の受験生に役に立てばと思っています

結論から申し上げると、「リスニングを甘く見ない」という一言に尽きます。数年前と比べると、だいぶ難しく感じるのではないでしょうか。

難しいと感じる理由

最近の TOEIC のリスニングは、満点が出るミス数が増えています。ちょっとわかりにくいのですが、要は、昔よりミス数が増えても、満点が取れる、ということです。TOEIC のスコアは偏差値のようなもので算出されるため、ミスが許されるようになったということは、平均点が下がった、つまり、難しくなったと考えることができます。(何度か読み返したら、合っているのかが不安になってきました……。)

それから、サンプルが1ではありますが、リスニング満点が普通だったぼくが大幅にスコアを下げたことです(笑)。リスニングは日々やっていましたから、驚きの結果でした。実際、今まで以上にリスニングをしていたにもかかわらず、難しく感じた問題が多かったため、難易度は上がっているのは確かだと考えています。

最新の TOEIC リスニング対策とは?

現在のスコアにもよるのですが、まずは、市販の TOEIC 教材を余裕で聴けるようにすることです。『公式問題集』はもちろんのこと、手持ちの教材は問題ない状態まで持っていきたいですね。音声を1.2倍速にしても聞けるくらいがちょうど良いでしょう。

また、TOEIC 以外の教材を聞くのも手です。負荷をかける狙いですね。今であれば、「CNN English Express」の基礎編をしっかり聞けるようにするだけでも、だいぶ変わるように思います。ただ、下手に手を出して、聞けたつもりにならないように注意したいところです。

もう少し研究の余地がありますので、今後も記事にしてまいります。

【英語勉強仲間作り】TOEIC に関する Twitter コミュニティを作りました

皆さんは TOEIC や英語学習を継続することができていますか?

一人で学習する分、孤独感も抱きやすいかと思います。近くに同じような学習をしている人がいれば、一緒に学習を進めることができますが、「そう簡単には見つからない」のが現実かと思います。

また、学習仲間を作りたいものの、「自分が英語学習をしていることを身近な人に知らせたくない」と考える方もいらっしゃるでしょう。ぼくの周りでもこっそりと学習している方がいるのを知っているため、その気持ちもよくわかります。

そこで、今回は、Twitter のコミュニティ機能で作成した、クローズドな場所をご紹介します。匿名で構いませんし、入退室自由にもなっています。どんどんと交流をすることで(ぼく自身もコミュニティオーナーとして交流を促します)ぜひ近い立場の人を見つけて欲しい、と考えています。

その Twitter のコミュニティがこちらです。
BEYOND TOEIC への道

ぼくが学習仲間作りに必死になっているのは理由があります。自分自身、大学生の頃(2006年)にブログを開設したことで、仲間ができて、学習が加速したからです。ブログを通して、同じくブロガーとつながることで、TOEIC 学習仲間を作っていきました。そこで切磋琢磨した経験が、満点取得まで連れて行ってくれたと言っても過言ではありません。

「学習仲間を作りたい」

この想いへの答えとして、「いろいろな SNS を活用しよう」と言われます。ただ、自分から話しかけるのは結構勇気が必要ですよね。そこで、ぼくがファシリテーター的な立ち位置で、コミュニティを運営することにしました。

今後、運営しながら、細かいことは決まっていくのですが、今は「BEYOND TOEIC」というキーワードを提唱しています。現在、TOEIC を学習していても、学習していなくても、「TOEIC という枠組みは越えよう」というのが基本スタンスです。TOEIC で計測できる部分はわずかですから。

上記に加えて、「TOEIC をやると話せない」のような風潮を打破したい気持ちもあります。このコミュニティの中で高め合うことによって、「TOEIC をやっているけれど、話す力も上がったもんね」と言える人を一人でも多く輩出していきたいと考えています。ぼく自身も、その目標に向かって、一緒に取り組んでいきます。

人数が少ないうちは加入するのが緊張するかもしれませんが、ゆるくやっていきますので、ご安心ください。一緒に BEYOND の世界を見にいきましょう!

TOEIC BEYOND への道

【読む量が多い】第286回 TOEIC(R) L&R 公開テストの感想

先日、2022年1月の TOEIC L&R 公開テストを受験してまいりました。ブログに「感想」の記事を書くのは久しぶりでございます。今年は毎月受験を予定していますので、備忘録的にも残しておこうと思います。もし更新が滞ったら、コメントなどをお寄せください。

すでにご存知の方が多いかとは思いますが、同じ時間帯に受験をしていても、異なるテストを受けていることがあります。この状態を「一度のテストに複数フォームが存在する」と言いますね。

ぼくが受けたのは「女性がボトルから水を飲む」フォームでした。判断するポイントは Part 1 の一枚目の写真です。もしこの写真に見覚えがなければ、異なるフォームですので、以下に書く感想はずれているところがあることをご了承ください。

 

Part 1:普通

感想:『公式問題集』と似たレベルの問題が扱われているのですが、本番のほうがやや難しいですね。気になったのは「主語+動詞」で終わらずに、“to 不定詞” で説明が続けられていた英文があったことです。今回出題された英文は、その “to 不定詞” の部分で間違いだと判断させるものだったので、難易度が上がったように感じました。

対策:Part 1 に頻出の名詞と動詞は最低限押さえておきましょう。『金フレ』と『パート 1・2特急』を制覇すれば、知らない単語はほぼ出てこないはずです。リスニングパートなので、正確な発音と共に覚えることも大事です。

Part 2:普通

感想:「冒頭の 5W1H だけを聞きとる」ことや「5W1H には Yes/No で答えない」ことを知っていれば、消去法でなんとかなる問題が多かった印象です。ただ、それでは解けない問題も存在します。例えば、「〜はどこで買える?」という質問に対して、「余分に一つ持ってるよ」のような間接的な応答に対応するのは難しいでしょう。一人目の発言を頭に入れておかないと、選ぶのがさらに難しくなります。記憶保持(リテンション)力は地道に上げていく必要があると感じました。

対策:Part 1 と同様、『パート 1・2特急』で会話のパターンを多くストックしておきましょう。それと同時並行で、ディクテーションを行うなど、地道にリテンション力を鍛えていきましょう。

 

Part 3, 4:やや難

感想:話されている状況を把握するのが難しくなっていますね。ちょっとしたキーワードから拾って、状況を把握しつつ、設問に答えなければならないため、マルチタスク処理能力が求められていると感じました。英語を聞きながら正解を探すのは簡単ではない、と改めて感じます。

対策:設問の先読みをスムーズに行うことができれば、場面把握にも余裕を持つことができます。たくさんの設問を読んで、すぐに設問のポイントを聞き取れるような状態を目指したいですね。設問に慣れている人は、TOEIC を中心に英語のスピードに慣れましょう。あまり背伸びをしないで、「TOEIC は余裕で聞ける」状態を目指してください。

 

Part 5:普通

感想:一見、難問はないのですが、実はトリッキーな問題が出ました。例えば、前置詞を選択させる問題です。「この動詞ならば、この前置詞でしょ」という定番に見せかけた問題でした。その他の文法問題は普通で、語彙問題もよく問われるものばかりでした。

対策:文法が苦手な人は文法を徹底的にやりましょう。ほぼ同じポイントで出題されるので、全体的なスコアが上がります。語彙問題は難易度がランダムなので、『金フレ』を終えたら終了で良いでしょう。単語ばかり追いかけすぎても、コスパが悪いように感じます。満点を目指すような人たちは、『黒フレ』や『暗黒フレ』までやりたいですね。

 

Part 6:やや易

感想:このパートは、いつも「文挿入問題」がネックになるのですが、挿入する文が短かったです。割と正解しやすい問題が多かったように思います。

対策:極端に言うと、Part 5 と Part 7 を足して2で割ったパートなので、特別な対策はいらないように思います。悩むのは「文挿入問題」でしょうから、『公式問題集』などでその問題を集中的に解くようにすると、苦手意識が減っていくように感じます。

 

Part 7:やや難

感想:読ませる量が本当に多いです。しかも、本文から答えを探してくるのがなかなか難しいですね。似たような内容であっても、答えが探しにくい感じです。

対策:答えを探す時間を確保するためには、読むスピードを上げていく必要があります。それがある程度のところまで行ったら、いろんな問題を解きまくるのが良いでしょうね。Part 7 が TOEIC 勘が一番試されるパートのように感じます。

===

最近、腕時計を持っていっていないので、何分前に終わったのかは正確にわからないのですが、3~4分前だと思います。「やば、Part 7 が終わらない、どうしよう」と焦ったのがよくなかったです。皆さん、腕時計は必ず持っていきましょう。

YouTube でも TOEIC の話をしていることが多いので、もしよろしければ、チャンネル登録をお願いいたします。

2021年末に公開した動画で、ご好評いただいております!

【難敵イギリス人女性】第282回 TOEIC L&R TEST 公開テストの感想(速報)

2021年11月28日。無事に TOEIC の公開テストが開催されました。受験された方はいかがだったでしょうか?

午前の部を受験してまいりましたので、感想を簡単に残しておきます。ぼくが受験したテストの Part 1 は「カメラを調整する女性」でした。

*午前の部と午後の部は内容が異なります。
*午前の部でも異なる内容の可能性があります。

試験直後の所感はこちらです。

Part 1:普通
Part 2:やや難
Part 3:やや難
Part 4:やや難
Part 5:普通
Part 6:やや易
Part 7:普通

Twitter で最新情報をつぶやいているので、ぜひフォローをお願いします!

ぽるぽる@『TOEIC 戦略特急』著者

ここからは各パートで気になったことを述べておきます。

<Part 1>

前日に解いた『公式8』の TEST 1 のほうがよっぽど難しかったです。『公式問題集』レベルであることを考えると、普通かやや易しいとしても良いくらいでしょう。扱われていた表現は無難なものばかりでした。

対策としては、昔から定番の表現を押さえていれば、消去法でしのげるように感じます。

<Part 2>

まったく理解できなかったものが1問ありました。そのほかにも数問は「答えだ」とパッと選びにくいものがあったように思います。一人目の疑問文が聞き取れても、答えがピンとこないということです。

これに対しては、いろいろな応答に出会って経験値を増やすことが大切です。『公式問題集』に加えて、Part 2 の問題がまとまっている次の本は完全にマスターしておきたいですね。

<Part 3, 4>

テンポがぐっと速くなる感じです。イギリス人女性(早口で話す女性)に苦しめられるのではないでしょうか。と言いつつ、別の国籍の方の英語も聞き逃すことがありますから、侮ることができないパートです。

会話のやり取りが速いため、先読みで対応することが得策でしょう。迷う問題があったとしても、テンポを重視して、先に進むことができるかどうか。

また、イギリス人女性に対しては、『公式問題集8』を使うことが効果的です。このナレーターは他の『公式問題集』では現れないため、購入する価値はあると感じています。

https://amzn.to/3rgUi0P

<Part 5>

標準的な問題が多めでした。文法問題も語彙問題も今までの対策本に載っているような問題です。強いて言うならば、知っている語句に否定の接頭辞がつくような、見せかけは難しくしている感じでしょうか。

文法問題は『文法特急』で肩慣らしをして、『でる1000問』で締めるというパターンでOKな気がします。語彙問題は『金フレ』などの単語帳を終えたら、Part 5 はもちろん、Part 6, 7 の中で出てくる知らない語句を押さえていくと良いでしょう。

<Part 6>

厄介な問題とされる「文挿入問題」が易しかったことが大きいです。その他の問題も Part 5 の延長線上のような問題で、特筆すべき点はなし、という感じです。

対策の優先順位としては低めで良いと思います。Part 7 をバッチリ解けるだけの英語力があれば、特別な対策はいらないと考えています。

<Part 7>

『公式問題集』に比べると、読まなくてはならない量が多いです。問題も「どこに根拠が?」となるものがいくつかありますね。Part 7 特有の読み方(答えの探し方/言い換えなど)をマスターする必要があります。裏を返せば、この癖を知れば、問題が圧倒的に解きやすくなります。

対策としては、普段から読んでおくことが最も大事です。TOEIC の文章を読むことが理想的ですが、自分の好みに合うものでも良いでしょう。

それに加えて、前から読む読み方をマスターしていることが重要です。後者に関しては、最近リリースした講座が一番効きます。リリース記念として、11/28(日)から5日間限定で【1,200円】でお買い求めいただけるようにしました。渾身の一作です。4時間30分超えの講義をお楽しみください!

https://www.udemy.com/course/toeic-sentence-structure/?couponCode=AIMHIGH

*Udemy アカウントを取得後、ログインした状態で上のURLから入ってください。

以上、ぼくなりの感想でした。特定の問題についてはお答えできませんが、気になることがあれば、コメントをいただければと思います。

(追記)
もし解き方や復習(勉強)方法が定まっていない方は、こちらの動画講座をどうぞ。「次の TOEIC でベストスコアを出そう」応援キャンペーンで、こちらの講座も【1,200円】(11/28から5日間)でお買い求めいただけます。

600点突破(単語/文法/発音/音読)
730点突破(解き方/勉強方法)

もしどの講座もうまくいかなければ、クーポンコードに「AIMHIGH」と記入していただくとうまくいくかもしれません。

応援しています!

TOEIC 戦略特急復習チャレンジを開催します。

一番盛れている写真はこちら。

「TOEIC の問題演習をしっ放し」
「どのように復習したら良いか」

TOEIC で多くの問題を解いたままにして、スコアが伸び悩む人を見てきました。その人たちに「復習の大切さ」を啓蒙するために書いたのが『戦略特急』です。2019年11月に発刊しましたが、今も長く読まれていてありがたい限りでございます。すべてのパートに対して、具体的な復習方法を提示して、やるべき理由を明確にしました。筋肉を鍛える箇所を明確にした上で筋トレするような感覚です。まあ、筋トレはよく知らないのですが。笑

とはいえ、正直に申し上げますと、問題があります

特急シリーズはハイスコアラーには読んでいただけることが多いのですが、復習をしてほしい層に届いていないことが非常に多いです。なかなか書店に行かなかったり、分厚くて敬遠したり。ぼくはどうしても復習の効果性を実感してもらいたい。日々そんなことを考えて、とある企画を思いつくに至りました。

『戦略特急』を使った企画を行います!

題して、「戦略特急復習チャレンジ」です。とある YouTuber さんのパクリ企画のような感じですが、決してそんなことはありません。

===

・期間:7/11(日)の TOEIC L&R 公開テスト直前まで(約1ヶ月)

・学習内容:1日最低1問は一つの復習方法を実践する

・必要なもの:『TOEIC L&R TEST 戦略特急』

・参加費:無料

・参加方法:次のフォーマットに沿って、毎日投稿(Twitter 推奨、インスタやブログなどでも可)をする

 *本の写真があるととてもありがたいです!

 *著者自身が毎日ハッシュタグで検索するので、つけ忘れなきよう!!

(投稿フォーマット例)

・復習した問題数:○問(Part ○)
・復習方法:XXXXXXXXX
・気づき:YYYYYYYYY
#戦略特急復習チャレンジ

このフォーマットはあくまで例なので、ご自身でアレンジしていただいて構いません。最低、ハッシュタグさえあればOKです。

===

以上が、今回のチャレンジの概要です。同じ教材を通して、同じ素材を深掘りして、英語力を高めていくことが狙いです。もちろん、目標はベストスコアの更新です。チャレンジに参加することで、団体戦で TOEIC に立ち向かいましょう! 皆さんもハッシュタグ検索をして、「この人が頑張っているから自分も!」という流れができれば、企画した側としては最高の流れです。

なお、どこかのタイミングで YouTube で『戦略特急』を使った勉強風景をアップする予定です。ただの勉強動画になるとは思いますが、一緒に進んでいる感を楽しんでいただければと考えています。1か月のチャレンジ期間で試行錯誤はあるとは思いますが、ブログや Twitter などで発信をしていきます。有意義な一か月間にしていきましょう!

参加表明はぜひブログのコメント欄へどうぞ!

承認制で反映に少し時間がかかりますが、少々お時間をいただけますと幸いです。

それでは、本を手元に用意して、みんなで走り出していきましょう!!

TOEIC L&R テスト対策を動画講義で行いたい方へ(講義一覧)

現在、TOEIC は受験落選の可能性があることに加え、感染リスクがあることは否めません。
TOEIC 受験をモチベーションにしていた身からすると、気持ちの管理が難しいです。

これをポジティブに考えると、受験ができない間は勉強に充てることができます。
ところが、受験日が決まらない以上、モチベーションの問題が付きまといます。
一人で黙々と学習している学習者の方には辛く、不利な状況だと言えます。

このような状況を打開するために、考えたのが「セミナー開催」です。
「セミナーを開催することで、モチベーションをアップしたい」と考えました。
とはいえ、この状況ではオフラインで開催するのは難しいです。
オンラインで実施できますが、オンライン疲れが出てきているのも事実。

そこで

自分のペースで、好きな時に、好きなところで見られる「動画講義」を作成しました。

いろいろな学習環境や学習時間を考えて、1本の動画は5分ほどにしています。

2006年から始めた TOEIC の学習経験や、
大学や専門学校、英会話スクールなど、今までの指導経験を
「これでもか」というくらい、惜しげもなく詰め込んでいます。

自信があります。

現在は2つの講義がありますが、今後拡充していく予定です。
もし「こんな講座が欲しい」というリクエストがあれば、ぜひコメントにお寄せください。
どんどん作っていきたいと考えています。

===

第一弾:TOEIC(R) L&R テスト 730点突破!徹底復習講座(約3時間)

2021年4月現在、750名以上の方々にお使いいただいています。
最高評価をいただくなど、品質はレビューの高さが物語っています。

対象:初心者〜730点を目指す方

内容:解き方と復習に焦点を当てています。

☑︎概要
☑︎解き方
☑︎問題演習
☑︎復習方法

https://www.udemy.com/course/beyondtoeic730/?referralCode=F38CC1F0CF69B8CFA3F3

===

第二弾:TOEIC(R) L&R テスト 600点突破!基礎完成講座(約3時間)

2021年4月現在、80名以上の方々にお使いいただいています。
こちらもレビューは高く、ご満足いただけている様子です。

対象:初心者〜600点を目指す方

内容:英語学習の基礎を TOEIC の問題を通してお伝えしています。

☑︎単語
☑︎文法
☑︎発音
☑︎音読

https://www.udemy.com/course/toeic-basic-over600/?referralCode=FBE15514935121623F74

動画を見ていただくことで、モチベーション維持につながります。
そして何より、スコアアップや英語力アップにつながることは保証します。

定価は6,000円です。
ただ、Udemy 側がセールをしたり、ぼくがセールをしたりするため、
それまでお待ちいただいても構いません。

皆さんがスコアアップという結果を手にしてくだされば、何の問題もないからです。
この動画をキッカケに、ステップアップすることを強く願っています。

TOEIC(R) L&R テスト 600点突破を目指す方に送る【5日間限定】セール動画講座

お読みいただき、ありがとうございます。

2020年は不安に包まれながらも、TOEIC 公開テストが再開して、
2021年は受験できる機会が増えている実感があります。
大学や専門学校でのIPテストは確実に増えているという情報も入っています。

受験をして実力を計測できてこその TOEIC 学習だと思います。

とはいえ、受験機会が完全に用意されていないことも確かです。
自分がいつ受験するのかが見えないと、計画的な勉強を行うことができません。

それに、勉強のモチベーションも保ちにくいのではないでしょうか。
「試験が受けられず、モチベーションが上がらない」という声をよく聞きます。

ただ、そのように感じているのであれば、自分を責める必要はありません
これだけ大変な状況の中で、自分をさらに追い詰めるのは辛いだけです。
TOEIC などの英語学習ではストイックな方が目立ちますが、
必ずしもその道を通らないといけないわけではありません。

この状況下で、勉強を継続するにはどうしたら良いか。

SNS や勉強会でつながっている仲間。
オンライン勉強会・自習室。
愛用する問題集。

何か自分のペースペーカーとなる存在があると望ましいです。

何か一つでも寄りかかるところがあると、精神的に楽になるからです。
精神的に楽になることで、勉強もうまく取り組むことができます。

そこで、モチベーションがうまく保てない方に向けて、オンライン動画講座をご紹介します。

一連の動画を教材にして、学習ペースを保っていくという狙いです。
紙や電子の教材と違って、声や動画があれば、寄りかかりやすいはず。

第一弾として昨年末にリリースした
「TOEIC(R) L&R テスト 730点突破!徹底復習講座」は、
2021年4月現在、650名以上にお使いいただいています。
最高評価をいただくなど、品質はレビューの高さが物語っているかと。

対象は「730点を目指す方」としていますが、
初心者の方でも取り組みやすく、シンプルに仕上げています。

☑︎概要
☑︎解き方
☑︎問題演習
☑︎復習方法

この講座で一通り学べば、他の参考書や問題集が圧倒的に取り組みやすくなります。
ご興味のある方はこちらからどうぞ!

https://www.udemy.com/course/beyondtoeic730/?referralCode=F38CC1F0CF69B8CFA3F3

そして、今回ご紹介したいのが
「TOEIC(R) L&R テスト 600点突破!基礎完成講座」 です。
続編としてリリースさせていただきました!

「730点突破」と同じく、5分以内で終わる講義を複数本収録して、全体で約3時間です。
対象は「600点を目指す方」ですが、英語学習を始めたい方に使っていただきたいです。

☑︎単語
☑︎文法
☑︎発音
☑︎音読

TOEIC だけではなく、英語力の基礎を作れるように、講座の内容を考えました。
よく「基礎をやらなきゃ」という方がいらっしゃるのですが、
その「基礎とはなんぞや」を明らかにした講座です。
ご興味のある方はこちらからどうぞ!

https://www.udemy.com/course/toeic-basic-over600/?referralCode=FBE15514935121623F74

動画講座と聞くと「お高いんでしょ」という反応がよく帰ってきます。
約3時間、みっちりとお話をしているので、お高い……かと思いきや、
【6,000円】で提供させていただくことにいたしました。
対面でもオンラインでもセミナーを1回受ける感じでお考えください!

しかし、

公開記念として、大幅プライスダウンさせていただきます!
怪しいセールス番組状態で申し訳ありません。

80%オフの【1,200円】でご提供します!!

最安値です。 書籍を一冊購入するイメージで設定いたしました。
このタイミングを逃すと、多少なりともお高い値段になることはご了承くださいませ。

ご興味のある方やご購入を希望される方は以下のURLからご覧ください。
以下のURLから入らないと、割引が適用されませんので、お気をつけください。

https://www.udemy.com/course/toeic-basic-over600/?couponCode=OPENBASIC600

*Udemy の登録がまだの方はログインをした後に、こちらのURLから飛ぶと大丈夫なはずです。

ということで、なかなか先が見えにくい時期ではありますが、
動画を拠り所にして、TOEIC の基礎を作っていきませんか?
動画でお会いできることを楽しみにしております!

【永久保存版】2020年ベストバイの英語教材まとめ

「英語を勉強するのに何を買えば良いのかがわからない」
「え、ぽるぽるの記事やツイートを見ていないの?」

2020年はコロナウイルスに振り回されて、激動の時代でした。
勉強のペースメーカーにしている TOEIC も受験するのが難しくなりました。
環境が変わったことで、勉強のペースが乱れた人も多いのではないでしょうか。

そんな中でも、英語学習教材は発売され続けていたのをご存知でしょうか?
外出制限がされた中で、リアル書店に足を運ぶ頻度が減った方も多いはずです。

そこで、2020年に発売された英語教材の中で目立つものをご紹介します。
ぼくが現役英語学習者の声を聞きたくて、ツイートをしたのがきっかけでした。
今回はこのツイートのまとめに個人の見解を含めたものとなります。

https://twitter.com/porpor35/status/1343381950711488512

ベストバイだけ知りたい方は最後の方にスクロールをしてください!

 

*定期刊行物の安定感

「2020年に発売されたもの」という制限をしたのですが、
ぼくの予想外のものがいくつか紛れ込んできました。
それは、定期的に使えるもの、です。

ぼくは「ラジオ英会話」と「実践ビジネス英語」、
「CNN English Express」を定期購読しています。

実際のモノ(=テキスト)があると、
普通の本よりも「やらないと」感が強いですね。

特に、ラジオは放送がリアルタイム or ストリーミングでしか聞けない分、
勉強の強制力が強いように感じています。

 

「入門ビジネス英語」

メインの教材は過去の放送の再放送なのですが、一歩出遅れると売り切れてしまう隠れヒット教材です。 内容は基本重視ですが、実際のネイティブの使い方が盛り込まれていたり、たまに「特別編」という時事的な新規の企画が盛り込まれていて、楽しみながら学習ができます。

by マツキチ君さん

(ぽるぽるより)
「入門ビジネス英語」は非常に絶妙な教材です。
スピーキング力を高めたい人にも TOEIC 対策をしている人にも良いです。
基本重視ではあるものの、わかると言えるは別物ということを考えると、
侮れない教材であるように感じています。

 

「The Japan News」

紙の英字新聞The Japan Newsです!これまで電子版の英字新聞を購読していたのですが、いつでも読めると言う気楽さで全然読みませんでした。紙新聞は読まないと日々積まれていくので強制力があります。

by あきさん

(ぽるぽるより)
「The Japan News」自体は読んだことがないのですが、
英字新聞は「時事ネタ」は興味を持って読めるのが良いですね。

TOEIC Part 7 の article 問題対策にもなります。
ただ、読解力や単語力が低いと読み進めるのが大変です。
読む人のレベルを選ぶように感じています。

また、英字新聞は紙が一番ですね。
モノがあると「やらないと」と思えるのもグッドです。

 

*試験がなくても出続ける TOEIC の新刊

2020年は半年ほど TOEIC がありませんでしたが、いろいろな新刊が出ています。
TOEIC 本の売り上げが落ちたという噂ですが、相変わらずの点数です。
シリーズものがやはり強いですが、新シリーズも出てきています。

 

『1日1分! TOEIC L&Rテスト 炎の千本ノック!2』

ベストバイに入れるか迷ったほどの定番教材です。
この教材に出るトリックや語彙問題は本番そのもの。

英文が本番より難しいので、読解教材になるのも良いところです。
講師として、研究素材とさせていただいております。

 

『TOEIC L&Rテスト 究極の模試600問+』

この本もベストバイ候補でしたが、もう殿堂入りしている一冊でしょう。
模試といえば『公式問題集』が一番手ですが、二番手は絶対にこれ。
問題も解説も秀逸ですし、動画や弱点診断まで付いていて、言うことなしです。

 

『TOEIC L&R TEST 上級単語特急 黒のフレーズ』

個人的に大好きな教材ですが、めちゃくちゃハイレベルです。
このブログでレビューしますが、対象は満点を目指す人でしょうか。
難しい単語は、本番で出会う確率が低いので、
わからない単語をあぶり出すくらいでちょうど良い気がします。

 

『TOEIC L&R TEST読解特急6 トリプルパッセージ編』

トリプルパッセージは多くの方にとって鬼門なので、
そこを集中的に対策できる本書は貴重な存在です。
クロスリファレンス(関連させる)問題が多めなのもグッド。

 

『TOEIC L&Rテスト 壁超えトレーニング』Part 5-6, Part 7

特にパート6の文挿入問題は、解説がわかりやすく、解答手順をマスターでき、今年の大きな収穫でした。

by 椿さん

(ぽるぽるより)
解説がわかりやすいというのは、学習者にとっての重要ポイントです。
講師として思うのは、文挿入問題は解説が難しい。
そこがわかりやすいならば、解説のわかりやすさはピカイチでしょう。

 

*TOEIC Speaking の広がり

TOEIC スピーキングテストは L&Rテストほどは浸透していませんが、
ハイスコア取得者が次のステップとして選択していることが多いです。
今まで対策本はいくつかありましたが、決定版と言える一冊が出ました。

 

『TOEIC スピーキングテスト 究極のゼミ』

モデルアンサーがスコア別に二種類あることが対策本として優れています。
テスト受験者のレベルはいろいろなので、手広くカバーしているのはさすがの一言。

個人的にツボだったのは、第1回の「話せる」ことについての深掘り。
テストのみならず、スピーキング力アップに役立つ内容がまとまっています。

 

*SNS から出版界への進出

Twitter や YouTube で著名な方が語学書を出すケースが増えてきました。
SNS でその人を知った上で購入の判断ができるのはメリットですね。

 

『Distinction 2000』

英語系 YouTuber の代表格である ATSU さん。
前に自費出版(?)はされていましたが、市販となるものは初めて。

アカデミックにもプラクティカルにも使える単語帳だと聞き、
発売後にすぐに買いに行って、ブログの記事まで書いたことを覚えています。

TOEIC 990点満点保持者が語る『Distinction 2000』の効果的な使い方

例文の英語が非常にナチュラルで、使いたくなる表現が満載です。
自分が高校生ならば、これを使って単語学習をしたと思うくらい秀逸です。

ただ、ものすごく優れた一冊だとは思うものの、使う人を選びます。
一冊を終えるのが大変で、誰にでも勧められるものではない感じです。

 

『英語日記BOY』

Instagram で英語日記を紹介したことをキッカケに、
独自の学習法をブログで公開したら、めちゃくちゃバズった新井リオさん。

最初からいい感じに売れていましたが、
オリエンタルラジオの中田敦彦さんが YouTube で紹介したことで、
さらに広がった一冊です。

学習法として非常に理にかなっており、「これならできそう」と思わせてくれます。
読む前は「日記を書けばいいんでしょ」と思っていましたが、
日記の書き方も復習(!)の仕方も衝撃を受けました

 

『読まずにわかる こあら式英語のニュアンス図鑑』

Twitter で誰もが見たことがあるこあらのイラストで有名なこあたん。
ツイートのまとめのような形で、語学書としてリリースされました。

ニュアンスという言葉が嫌いな方が多いかもしれませんが、
「英語をそのまま理解する」と言い換えると良いです。
イラストを通じて理解することで、直感的に英語と接することができます。
TOEIC に役立つ内容も多くあり、万人受けする一冊です。

 

*スピーキング力を高める鉄板教材シリーズ

スピーキング力の向上は日本人の永遠の課題です。
ここを解決するにあたり、さまざまな教材が発刊されました。
中でも目を引くのはシリーズものの存在です。

 

『英英英単語 初級編』『英英英単語 中級編』

こういうのがあればと思っていた商品でした。上級以上は2019年なので、これで。

by diatomさん

上級編や超上級編を見たことがありますが、何度も買うか迷いました。
語学書をたくさん見てきた分、良書であると判断しています。

「英語を英語で理解する」ことは憧れですが、英英辞書で調べるのは面倒。
かゆいところに手が届くシリーズです。

 

『一億人の英会話』

大西泰斗先生の『一億人の英文法』のシリーズです。
各レッスンが語順や文型のパターンでまとめられており、
要点を理解してから音読を行うことができます。

ラジオ英会話で今まで学習した内容を復習するにもピッタリだと思います。

by まゆみさん

大西泰斗先生はたくさんの著作を出されていますが、
「どれをやればいい?」と聞かれたら、迷わずこれだと答えます

英語のパターンを全網羅した暗唱用例文が載っている一冊で、
文法事項の簡潔な説明も掲載されている点が学習者フレンドリーです。

ぼくは別の本で大西メソッドを叩き込みましたが、
そのおかげで TOEIC も英会話も楽になった感じがあります。
今からやるならば、絶対にこれです。

以上、ここまでは2020年に発売されたもののご紹介です。
ここ以降は「ベストバイ」と題して、3冊ご紹介させていただきます。

 

*2020年のベストバイ3選

独断と偏見ではありますが、「これは買うべき」だというものを挙げます。
ここだけ Amazon のアフィリエイトリンクでご紹介していますが、
ぼくの元から買うのが嫌な方は自分で検索をしてご購入ください。笑

ベスト3から1までを発表させていただきます。
2020年のベストオブベストの栄冠は誰の手に?

 

『TOEIC L&Rテスト 基本例文990選』

Twitter で我慢しきれずに、先走ってしまった一冊です。
タイトル通りに「基本例文」が載っています。
例文の中に重要語句もシチュエーションも含まれているため、
ぼくは旧版の『700選』を使って衝撃を受けました。
これを使い倒せば、TOEIC のスコアが上がらないわけがありません。

以下のようなブログ記事を書きましたし、
この本を用いたセミナーまで実施しています。

TOEIC受験回数923回の総決算『TOEICテスト 基本例文700選』

『TOEICテスト 基本例文700選』でリスニング攻略セミナー全3回、終了!

これほど惚れ込んでいる一冊の新版ですし、
バージョンアップして290文も増えているとなれば、
マストバイであることは間違いありません。

 

『英単語 基本イメージ集中講義』

「大西泰斗先生の著作を一冊挙げるならば」と書きましたが、
ベストバイなのは「単語」です。

大西先生は今までも単語に関する著作を出しておりますが、
総まとめ的な一冊であることが感じ取れます。

基本的な単語は瞬発力が命です。
TOEIC では直感的にわかる必要があります。
英会話では素早く使える必要があります。

イメージと言っても、単にイラストがあるだけではなく、
単語のニュアンスの輪郭をつかむことができる説明も気持ちがいいです。
この本でイメージをつかんだら、実践あるのみです。

 

では、2020年のベストオブベストの発表です!

 

『総理通訳の外国語勉強法』

英語勉強法の本として、忘れられない一冊です。
読んだことがない方も多いのではないでしょうか。

世界最難関のアラビア語の習得が例に挙げられているのですが、
日本人がどのように外国語を学べば良いかが余すところなく紹介されています。

この本では「日本語ファースト」を掲げています。

「『英語を英語のまま考えろ』と言われても……」

と思ったことはありませんか?
そんな方々の味方になってくれる一冊です。

皆さんに勇気を与える言葉を引用して、この記事を引き締めたいと思います。

外国語の習得には1パーセントの才能もいりません。器用でなくてもいいのです。正しい方法と謙虚さを持って努力するのみです

その正しい方法やマインドセットについて書かれています。
サクッと読める一冊なので、ぜひ目を通すことをオススメします。

ということで、2020年の英語教材のまとめでした。
他にも「これ、いいよ」というものがある方はコメントでぜひ。
2021年に目を通してみたいと思っています。

TOEIC(R) L&R テスト 730点突破を目指す方に送る【3日間限定】セール動画講座

お読みいただき、ありがとうございます。

2020年は怒涛の一年でしたが、TOEIC の公開テストは9月から再開して一安心です。
大学や専門学校などの機関でもIPテストが再開されて、受験機会が増えてきて何より。

とはいえ、受験機会が確実ではないことは事実です。
皆さんは TOEIC 対策を計画的に行うことはできていますか?
多くの方が次のようにおっしゃるはずです。

「試験が受けられず、モチベーションが上がらない」

もしそのように感じているのであれば、自分を責めることはやめましょう。
自分で精神的に追い詰めても、何の得もありませんから。

何か自分のペースペーカーとなる存在があると望ましいです。

SNS や勉強会でつながっている仲間。
オンライン勉強会・自習室。
愛用する問題集。

何か一つでも寄りかかるところがあると、精神的に楽になります。
精神的に楽になることで、勉強もうまく取り組むことができます。

そこで、モチベーションがうまく保てない方に向けて、
今回はオンライン動画講座のご紹介です。

一連の動画を教材にして、学習ペースを保っていくという狙いです。
紙や電子の教材と違って、声や動画があれば、寄りかかりやすいはず。

ということで、ご紹介が遅くなりましたが、
先日、オンライン動画講座が完成いたしました。
その名も

TOEIC(R) L&R テスト 730点突破!徹底復習講座

です。

ありがたいことに、良いレビューを早速いただいております!
9件のレビューで、4.3!!!
「新着・人気」タグ!

https://www.udemy.com/course/beyondtoeic730/?couponCode=OPENBEYOND730

 

動画講座の内容紹介

5分以内で終わる講義がたくさんある構成になっており、
合計で約3時間になっております。

対象は「730点を目指す方」としていますが、
初心者の方でも取り組みやすく、シンプルに仕上げています。

☑︎概要
☑︎解き方
☑︎問題演習
☑︎復習方法

この講座で一通り学べば、他の参考書や問題集が圧倒的に取り組みやすくなります。

動画講座と申し上げて、多くの方が「高いんでしょ」と思われたはず。

3時間、みっちりとお話をさせていただいたので、お高い……かと思いきや、
【6,000円】で提供させていただくことにいたしました。
セミナーを1回受ける感じでお考えいただくと、不安がなくなるかと思います。

 

公開記念価格

しかし、

せっかくのリリースのタイミングですから、
公開記念として、大幅プライスダウンさせていただきます!
怪しいセールス番組状態で申し訳ありません。

80%オフの【1,200円】でご提供します!!

最安値です。

書籍を一冊購入するイメージで設定いたしました。

このタイミングを逃すと、多少なりともお高い値段になります。
価格は今後も変動することがあることをご了承くださいませ。

一つだけ注意点を申し上げます。

期間限定セールです!

Udemy というプラットフォームがアメリカ時間で動いているため、
正確なセール終了時刻がわからなくて申し訳ありません。
2020年12月8日までは確実かと思われます……。
ご興味のある方はどうかお早めにどうぞ。

 

申し込みページはこちら

ご興味のある方やご購入を希望される方は、以下のURLからご覧ください。
以下のURLからでないと、割引が適用されませんので、お気をつけください。

https://www.udemy.com/course/beyondtoeic730/?couponCode=OPENBEYOND730

以下のツイートでも書いてあります。
日付設定が異なるのは、Twitter で先出ししているためです。
Twitter のほうが情報解禁が速いので、ぜひフォローもお願いします!

https://twitter.com/porpor35/status/1334811447151366144

もし動画講座についてご質問やご要望がございましたら、
お気軽にコメントをお寄せいただけますと幸いでございます。
どんどんとバージョンアップさせてまいります!