Category title

Autem vel eum iriure dolor in hendrerit in vulputate velit esse molestie consequat, vel illum dolore eu feugiat nulla facilisis at vero eros et dolore feugait.

Category Archive 日記

公式機関 IIBC が認定した TOEIC の日を節目に使う

2021年10月19日。

皆さんはこの日が何の日であるかご存知でしょうか? ぼくの身の回りの人に聞いてみても、TOEIC 講師や学習者を除いては、一人も答えることができませんでした。それくらい認知度が低いのですが、徐々に広まっていくことでしょう。

今日は、10(トー)・19(イック)の日です。TOEIC 関係者にとって記念日です。前々から密かに(?)お祝いされていたのですが、今年は TOEIC の運営団体である IIBC(国際コミュニケーション協会)さんが「10月19日は TOEIC の日です」と定めたため、いつもより話題になっているような気がします。記念日に『公式問題集』の新刊を出すのは粋です。

https://www.iibc-global.org/iibc/press/2021/p176.html

この記念日のことをブログで遡って、今までの TOEIC 愛をお見せしようとしたら、一度も言及したことがなく、TOEIC 講師の一人として恥ずかしい限りです。自分のSNSでは、8年前くらいから欠かさず更新しているのですが……。どこか恥ずかしいところがあったのでしょうか。

誰が言い出しっぺなのかはわかりませんが、今、TOEIC 業界を引っ張っている方が命名したのだと記憶しています。一つの試験に対して、たまたまではあるものの、記念日を作るとは面白いものです。それくらい多くの方がこの試験に力や時間をかけている証拠だと言えるでしょう。

端から見ると「何それ」という反応があるかもしれません。普通、試験に記念日はありませんから。でも、非常に素敵な形だと思います。記念日は節目にもなりますから、そこで日々の頑張りを振り返ることができたり、新しい挑戦ができたりしますから。

ブログに記録は残っていませんが、SNS を見てみると、毎年、当日は TOEIC 関連のお仕事に携わっているようです。本当にありがたい限りです。この記念日を迎えるたびに、「TOEIC には感謝」と思い出します。今日は大学の TOEIC 関連の講義があります。未だに大学で教鞭を取ることができていることだけでも大感謝ですね。

皆さんは TOEIC とどのような関係性で、この日を迎えていますか? もしよろしければ、コメントでお寄せくださいね。

もしお時間に余裕があれば、「#TOEICの日」で Twitter などのSNSを検索をしてみると、思わぬ投稿が見つかったり、学習仲間が見つかったりするかもしれません。

せっかくの記念日ですから、お祭り騒ぎをいたしましょう!

【正直な口コミ】ミライズ英会話コーチングを1か月受けてみた!

2021年7月末から、ミライズで英語学習コーチングを受けています。

ホームページはこちらから

一ヶ月経過したので、宣伝(笑)と学習記録のために、記事にしておきます。世の中で言う「PR案件」でございますので、宣伝色が強いかもしれません。でも、「こんな勉強法を取り入れてみよう」と思える、お役立ち記事に仕立てております。

今まで PROGRIT さんや ENGLISH COMPANY さんに潜入したこともありますし、らいおんとひよこさんの体験レッスンも受けたことがあります。その辺の会社を念頭に入れつつ、ミライズでの学びを共有します。

 

宿題が出ることのメリット

人は易きに流れていくものです。いくら強い目標があろうとも、「今日はいいか」となりがちです。その点、コーチから「これをやりましょう」というように、宿題が出されるのはありがたいです。「何をやれば良いか」と考える必要がないからです。めちゃくちゃ省エネになります。勉強メニューが自然と決まるため、勉強の流れも自然と決まります。英語学習では習慣化が必要と言われますが、その伴奏者として、コーチがいてくれる感じです。

実際、勉強メニューを淡々とこなしていく形になったことで、学習時間がグンと増えました。今までは「これもやりたい」とか「スマホが気になる」とか、余計な時間が減ったこともあるかもしれません。これに加えて、「言われた通りにやれば伸びる」と、コーチを信じて続けられることも大きいと感じています。頼りにできる人がいると、心強いんです。英語学習って孤独ですからね。

一方で、宿題と聞くと、自分にはこなせないとビビってしまう方がいらっしゃいます。先ほど挙げた会社は、結構な量の宿題を課す形ですが、ミライズは「自分自身が確保できる時間で、最大限の効果を上げる」というスタンスなのが良いです。

ちなみに、学習の習慣化については、コーチングを受ける前からできていたのですが、秘訣は「勉強メニューを決めておく」ことにあります。下のようなメニュー表を作っていた時期があります。

英語学習優先順位シート

ここに書かれたことを、上から淡々とやっていく感じですね。何をやるべきかを考える時間は無駄で、スムーズに次々と勉強をしていくと、達成感も得られてグッドです。

 

正しいやり方を知ることの重要性

ミライズでは「シャドーイング」が課題として出ます。どの会社も「シャドーイング」はマストで興味深いです。それほど効果のある学習法なのでしょう。正直、「お前もか、ミライズよ」と思ったわけですが、シャドーイングのやり方を共有してくれて、それが細かなステップだったことが驚きでした。

今まで、シャドーイングは自分で実践していたわけですが、やり方がいい加減だったのだと気付かされました。実際にその通りにやってみて、シャドーイングがうまくなりましたし、英語の聞こえ方や会話の滑らかさが上がった感覚があります。いくら時間をかけてやっても、ズレたやり方だと効果は出にくいです。正しいやり方を知ることは、英語学習をショートカットする上では大事なポイントですね。

 

コーチがつくことの心強さ

専属コーチがつきます。シャドーイングの提出先やフィードバックをくれるのはコーチなのですが、相手が見えるだけに、シャドーイングの強制力も上がります。あと、「提出する以上は頑張りたい」という、前向きな強制力も働いたように感じています。

また、週一の面談(60分)があります。最初は「そんなの意味があるのか」と思っていたのですが、やってみて「こりゃ需要があるわ」と思いました。その一週間を振り返る機会になるからです。当然、うまくいかない部分は共有できますし、「だったら、こうやったらどうですか?」という提案をいただくことができます。この提案がありがたすぎるのです。どんなレベルの人も「どうすれば」と悩むものです。でも、そこを解決に導いてくれるコーチがいると、「信じてやってみよう」という気持ちになります。

コーチングを受ける費用を捻出するのが難しい方は、コーチ的な存在の人を近くに置くと良いですね。ぼくがその立場ならば、「報告するので、目を通してください!返事はいいです」と言って、勝手に「見られているから、頑張ろう」という気持ちにさせると思います。

報告しあう仲間を持つのもアリですね。

 

結論:めちゃいい

ということで、簡単にではありますが、一ヶ月受けた感想です。結論、めちゃくちゃいいです。程よいゆるさが好きです。今は絶賛二ヶ月目ですが、フル活用させていただいています。

ご興味のある方はこちらからどうぞ。30秒で無料体験レッスンを受けられるそうです。講師の質はめちゃくちゃ高いので、体験だけでもぜひ。

ミライズ英会話

もしご質問があれば、コメント欄にどうぞ!

祝15周年!ブログを続ける理由とセール&メルマガ情報

みなさん初めまして。とある大学生です。ついにブログ書いちゃいました。TOEICに向けて勉強するにあたり、日記みたいな形で学習過程を記録していこうと思いました。とは言っても、TOEIC受けたことないんですが(笑)ま、できる限りいろいろ書いていくのでよろしくお願いします。

毎年のように「初心を振り返る」ことができるのがブログのメリットです。英語学習のような、継続した活動はどんどんと日々が過ぎ去って、自分の頑張りも悩みも忘れてしまうもの。それを書きとめて、懐かしんだり、成長を感じたりするには、ブログはもってこいだと考えています。日記だろうが、別のプラットフォームであろうが、なんでも良い時代ではありますが。

さて、冒頭の数行は、2006年7月22日にアップした初投稿記事の内容。もはや記事とは呼べる代物ではありません。毎年読み返すたびに、顔から火が出そうなほどに恥ずかしいです。ただ、「これが原点だ」と思い返すようにしています。その時の想いが、文章に宿っているとでも言いましょうか。ということで、その原点から15年が経ちました!ぱちぱち。

今は更新頻度がめっきり減ってしまった当ブログですが、2021年5月には見た目をリニューアルしています。ブログはオワコンと言われて久しいですが、自分の原点をなくすつもりはありません。

・受験の感想
・書評

この辺りは昔から好きな分野なので、細々と続けていく予定です。このような大変なご時世であるからこそ、受験をした感想は貴重な情報になります。今まで何度も受験して、対策を続けてきたからこそわかる情報をお届けします。一方で、出版不況と言われるご時世でも、英語に関する本は出続けています。編集者ならではの分析を交えて、情報をお届けできればと思っています。

今回、15年という節目なので、何かやりたいなと考えていたところ、ぼくの動画講義を販売している Udemy の受講者生数が2,000人を突破しました。

4日間限定セールを行います

題して「ブログ15周年記念+2,000人突破セール」(ひねりがない)を行います!

アカウントを取得してから、このURLでお入りいただくと、1,200円で3時間超の講義がゲットできます。多くの方から高評価をいただいておりますので、世の中から認められているものとして、自信があります。

▼730点突破▼
https://www.udemy.com/course/beyondtoeic730/?couponCode=OVER2000_730

(メインの内容)
・解き方
・復習方法

▼600点突破▼
https://www.udemy.com/course/toeic-basic-over600/?couponCode=OVER2000_600

(メインの内容)
・単語
・文法
・発音
・音読

ただ、このリンクは期間限定でして、7月25日(日)中に講座登録を済ませれば大丈夫です。講座をこの日までにすべて見ないといけないわけではありませんので、ご安心ください。

メルマガを再開します

最後に、ブログでご紹介を忘れていたかもしれない「メルマガ」を復活させます。「そもそも知らない」「復活ってやめてたの」という疑問が浮かびそうですが、あまり力を入れられていなかったところです。

メルマガタイトルは「どうやって英語嫌いが TOEIC でスコアアップを実現する?がわかる【無料メルマガ】」です。英語が苦手な人に向けて書いていますが、もう少し制限を外して、TOEIC に役立つ内容を発信していきます。これを機にご登録いただけますと幸いです。解約はいつでもどうぞ。

https://www.reservestock.jp/subscribe/81010

ということで、お知らせが多くて恐縮ですが、記事を書いているとやっぱり楽しいことが改めてわかりました。ちょっとずつ書いていこうと思いますので、一緒に高め合っていきましょう。

TOEIC は必ず攻略できる!!

【重大発表】YouTube で TOEIC 対策のモチベーションアップ音声を配信します

皆さんの生活に当たり前のように溶け込んでいる YouTube。

気づいたら、自分の好きな有名人やアニメの動画を見ていませんか?
「いや、英語の勉強に使っているよ!」という方もいらっしゃるでしょう。
ですが、関連動画で誘惑が多いのも事実です。

ぼく自身、英語のニュースを流そうと思って YouTube を開いたら、
まったく別の動画を視聴し始めていることがあります。
それに気づいたときの後味の悪さたるや……。
(この記事を書いている際にも起こりました)

そこで、ぽるぽるの YouTube チャンネルをご覧いただいてはいかがでしょうか?

▼渡邉淳というお堅いチャンネル名です▼
https://www.youtube.com/channel/UCN6JEgAY8K4IBHgUP1XFdIw

チャンネルでは TOEIC を中心に英語学習に関連する内容を発信しています。
動画を見たり、チャンネル登録をしたりすると、
皆さんの YouTube のトップ画面は英語学習色が強くなるはずです。

実は、ここ最近、YouTube の配信はストップしていて、
Himaraya や stand.fm という音声プラットフォームで、
5-10分程度の音声(ラジオ)を配信していました。

ですが、YouTube のチャンネル登録者数のほうが圧倒的に多いため、
YouTube にて音声(ラジオ)配信を行うことにしました。

お皿洗いや洗濯物を干しながら、聞き流しをするのもあり。
がっつりとメモを取って聞くのもあり。

TOEIC 対策のモチベーション維持やアップに使える話をしていきます。
日々の学習に役立てるように、一生懸命話していきます!

▼更新頻度を上げるのでチャンネル登録をぜひ▼
https://www.youtube.com/channel/UCN6JEgAY8K4IBHgUP1XFdIw

もしリクエストがあれば、コメントでお気軽にお寄せくださいね^^

祝14周年!ブログを続けてきて良かった理由

「やって良かった」

人生を振り返ると、こう思える瞬間がいくつかあるのではないでしょうか。
いわゆる人生の転機と言えるもので、 狙って行えるものは意外に少ないです。

アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズが
「点と点がつながって線になる」という言葉を残しているくらいですから。

2006年7月22日に何気なく始めたブログ。
当時の高揚感は凄まじいものがありました。
恥ずかしがり屋のぼくは「見られたらどうしよう」と躊躇していたはずです。

と言っても、躊躇していた内容がこれ。

みなさん初めまして。とある大学生です。ついにブログ書いちゃいました。TOEICに向けて勉強するにあたり、日記みたいな形で学習過程を記録していこうと思いました。とは言っても、TOEIC受けたことないんですが(笑)ま、できる限りいろいろ書いていくのでよろしくお願いします。

2006年7月22日

なんと生意気な……。
これを公開するにあたり、何を恥ずかしがっていたのかがわかりません。
ただの若気の至りです。

時を経て、今日。
2020年7月22日

ブログを開設して14年目を迎えました。

今や「ブログはオワコン」と叫ばれている時代です。
当時は TOEIC 関連でブロガーさんとつながっていましたが、
今となってはブログを書いている人が少ないです。

正直、寂しい。

でも

ブログを続けてきたおかげで、過去の自分に出会えるわけです。
過去の自分からの成長を感じ取れるわけです。

英語力はもちろんのこと、日本語力も上がることを過去の自分に教えてあげたいです。

「たかが記念日で、これだけの文章を書けるようになるんだぞ」
「少しずつであっても、止めずに続けるといいよ」
「書き続ければ、一冊の本を書けるようになるよ」

英語力は伸びが実感しにくいものです。
その点、ブログは成長を実感できるツールです。
今はいろいろなサービスがありますが、何でも良いです。
この記事を見て、一人でも多くのブロガーが現れることを楽しみにしています。

何だか年寄りくさいことを言っていますが、今年も引き続き発信してまいります。
14年目もどうぞよろしくお願いいたします。

2020年の英語学習に関する新年の抱負と具体的な計画

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2019年はブログの頻度がどうも上がりきりませんでした。
『戦略特急』の発売に伴ってテンポが上がった感じです。


2019年の人気記事については以下のツイートからどうぞ!

 

 

さて、2020年が始まりましたが、皆さんは英語学習の目標は立てましたか?
2019年の自分を超えていく延長線は常にイメージしていたので、時間はかかりませんでした。
2020年の目標はこのような感じです。

 

 

☑️TOEIC 990点を5回獲得する

TOEIC 関連に戻ってきたのは、特急シリーズ著者という看板を背負ったからです。
990点満点は常に狙いながらも、どこかでミスを犯してしまうため、
2回に1回は取れるような英語力をつけていきます。

具体的には「問題演習」です。
リスニングは別のトレーニングでカバーできているため、
リーディングは実施の問題を解くことで、精度を高めていきます。
タイミング良く、韓国で「既出問題集」が発売されたので、
問題に目を通すことを兼ねて、演習していく予定です。

 

☑️TOEFL iBT 90 over

2019年4月の受験結果が散々なものでしたので、リベンジします。
2020年4月が勝負のタイミングだと決めているため、時間がありません。
目標の中で達成できるかどうかが微妙なところかなと考えています。

具体的には「単語」「リーディング」「リスニング」の三本柱です。
初受験の結果を何人かに伝えると、「リスニングとリーディングが低い」と言われます。
そこが伸ばしやすいセクションだと割り切って、対策をしていきます。

この本を徹底的にやり込む予定でいます。

リスニングはシャドーイングができるレベルまで聞き込み、
リーディングは精読をして理解度100%まで上げていくイメージです。

 

☑️ブログは週一、note は毎日更新
☑️お役立ちツイートを1日10回

英語学習にまつわる発信は続けていくという意味での抱負です。
ブログはトレーニング方法を中心に、がっつりとしたものをアップします。

note は学習記録など、日々の学習で気づいたことを記します。
以前は有料でないと読めないことが多かったのですが、
今はほぼ無料で読める形を取っています。
毎朝7-8時にアップしているので、朝のお供にぜひ。

*note「週刊TOEIC 990点パーフェクトスコアラー秘伝の書

Twitter はさらに些細なこともつぶやいていくので要チェックです。

どちらも「自分が学習する」ことで気づくことが多いため、
発信をするためにも、勉強を継続していきます。

 

以上、ぼくの2020年の抱負でした。
2019年よりも欲張ったかもしれませんが、例年通り控えめです。
元旦からモチベーションは日に日に落ちていくことはわかっているので、
控えめなところからスタートして、バッチリと達成していきます。

 

(追記)
発信というと、Instagram と YouTube も入ると気づきました。

 

Instagram

『戦略特急』のプロフィールに掲載したのですが、
Instagram も勉強垢としてぼちぼちと更新しています。
内容としては note に近いかもしれません。
一緒に勉強している感じを味わいたい方はこちらへどうぞ!

 

YouTube

編集が下手だとわかったので、ライブ配信をどんどんやっていきます。
10分を目処にやっているので、2倍速で見れば5分で終わります。
サクサク聞けるプチセミナーのような感じで行っていく予定です。

 

ということで、いろいろなところに出現するporporを今年もよろしくお願いします。
自分の英語力向上はもちろん、英語力を上げたい方を多方面から応援してまいります。

2019年を振り返る

 

 

今年の英語学習の棚卸し的な記事です。
書き記してきた記事とともに、振り返ってみます。

 

2019年一発目の記事はこちらです。

 

2019年の英語学習に関する新年の抱負と具体的な計画

 

新年は気合が入るから、次のような記事を書くんですよね。
1月1日はやる気が溢れているから、あまり多くの目標を立てすぎずに、
と書いていますが、「これでも多いな」というのが振り返っての印象です。
この記事の中にある4つの目標に対しての振り返りをします。

 

☑️TOEIC Speaking 180

<達成率:0%>

12月に受ける予定が受験できず、断念という残念な結果になりました。

 

☑️TOEFL iBT に挑戦する

<達成率:100%>

「挑戦する」という目標にしておいてよかったです。
学習記録やスコアについては次の記事があります。

 

2019年4月の TOEFL iBT を受験するまでの学習記録

2019年4月に TOEIC L&R 990点満点取得者が TOEFL iBT を受験した結果+分析

結果は納得のいかないものでしたが、新たな挑戦を定期的にする必要がありますね。
挑戦をすることで、新たな世界が見えてきた実感があるからです。

 

☑️ブログと note は週一で更新

<達成率:70%>

週一で更新できた週とできなかった週がありますが、
まとまった分量の発信はできたように思います。

アウトプットをしないといけないと追い込まれると、
インプットのアンテナが敏感になる実家があります。

ブログはきっちりとしたものを投稿したいという考えがあるため、
思いついたままに書き連ねるものは note に投稿しています。
今や、note は26日連続で投稿しており、欠かせない居場所です。

 

渡邉淳/ぽるぽるの note アカウント

 

☑️お役立ちツイートを1日10回

<達成率:50%>

おそらくツイートは平均1日5回くらいでしょう。
「お役立ち」かどうかは皆さんのご判断にお任せしますが、
英語学習という軸で発信はできたように思います。

 

 

この他のトピックとしては

 

☑️YouTube チャンネルの本格稼動

YouTube では動画を何本かアップしていたのですが、上半期に複数本アップしました。
下半期には「金曜のお昼」にライブ配信を何本か行っております。
できる限りサクッと見られるように作っておりますので、
2倍速で見ていただけるとコスパがいいかと思います。

 

渡邉淳/ぽるぽるの YouTube アカウント

 

☑️『TOEIC L&R TEST 戦略特急 スコア育成計画』の発刊

これが一番大きいトピックでしょう。
10周年で300万部超えのベストセラーシリーズに仲間入りできたのですから。

 

 

『TOEIC L&R TEST 戦略特急』を世に出したい3つの理由

『TOEIC(R) L&R TEST 戦略特急 スコア育成計画』を効果的に使う3つの約束

 

かなりの時間をかけて作り、たくさんの想いを込めたので、
2020年に本格的に広めていきたいと考えております。

 

発信は TOEIC がメインですが、勉強は BEYOND TOEIC という一年でした。
これは今後も続くとは思いますが、引き続き遊びに来ていただけますと幸いです。

 

良いお年をお迎えください。

『TOEIC L&R TEST 戦略特急』を世に出したい3つの理由

 

 

Twitter でチラ見せをしておりますが、とある TOEIC の新刊が完成間近です。

 

 

 

タイトルは『TOEIC L&R TEST 戦略特急 スコア育成計画』です。
かの有名な「金フレ」や『文法特急』などの「特急シリーズ」の仲間に、
ぼくの『戦略特急』が加わることになりました。

 

実は、2019年3月に発売予定で Amazon などには出ていたのですが、
「もっと良くしたい」という想いで、延期を何度も重ねています。
楽しみにしてくださった方は申し訳ございません。
この記事を書いている時点では「11月末」を発売予定にしており、
これは余程のことがない限り、揺るがないことと思います。

 

さて、今回、お伝えしたいのは『戦略特急』を「世に出したい理由」です。
世の中に、TOEIC 関連の参考書や問題集は山ほどあります。
ネットの情報は日に日に増えています。

 

それなのに、なぜ、本を出すのか。

 

『戦略特急』が気になっている方のために、3つにまとめてお伝えします。

 

  • 学習計画の立て方を伝えたい
  • 本の積読状態を解消したい
  • 「正しい復習」を伝えたい

 

見出しだけでピンとくるものもあれば、ピンとこないものもあるでしょう。
一つずつご説明させていただきます。

 

 

・学習計画の立て方を伝えたい

「学習計画」と聞くと、「この日にこれをやる」のような内容を想像するかもしれません。
ぼくが強くお伝えしたいのは「目標スコアの設定」の仕方です。
Twitter などで「目標は期限とセットで決めよう」と言ったことがありますが、
それを紙面で表現することにしました。

目標の設定は、人によっては当たり前のことになっています。
しかし、ぼくがこの手の話を学生や社会人に対して行うと、
「できるだけ早く」という非常に曖昧な返事が返ってきます。

曖昧な目標は曖昧な行動を生む。
具体的な目標は具体的な行動を生む。

だからこそ、目標を具体的に、リアルに設定してもらうページがあります。
このような話はブログの記事にはありましたが、
本としては明確に示される機会がなかったので、
「どうしてもお伝えしたい」こととして入れさせていただきました。

 

 

・本の積読状態を解消したい

TOEIC は次々と新刊が出るため、「これも欲しい」「やりたい」となる人が多いでしょう。
参考書や問題集をたくさん持っているにもかかわらず、
スコアアップにつながらないと嘆いているとしたら、
それほど悲しいことはありません。

今までセミナーなどで「使い倒し方」をお伝えしてきましたが、
『戦略特急』では「TOEIC の問題をどう使い倒すか」について、
かなりの紙面を割いています。

お伝えする方法で一冊ずつこなしていけば、スコアアップにつながることは間違いなし。
そう確信を持って、ぼくの学習経験と講師経験を、紙面に注ぎ込みました。
この方法で一冊をやりこめば、買った本が不要になることはあり得ると考えています。
この本で、TOEIC 対策本の積読を解消しましょう。

 

 

・「正しい復習」を伝えたい

先ほど述べた「TOEIC の問題をどう使い倒すか」と共通する点です。
ここ最近、Twitter などの SNS が普及することによって、
中途半端で、不確かな情報が伝わっているように思います。
SNS の特性上、短く伝えなくてはいけないのはもちろんなのですが、
それを鵜呑みにして、時間を浪費している人は少なからずいるはず。

そこで、『戦略特急』では Part 1 から Part 7 まで、
「そんなに丁寧に言う必要ある?」とツッコミを食らうであろうほど、
復習の仕方について、かなり丁寧に説明をさせていただきました
編集者のSさんから、何度「分厚いね」と言われたことか……。

文字が多くなってしまったのは「再現性」にこだわったからです。
端的に書くことによって誤解される可能性を排除しました。
文字嫌いや読書嫌いの方にとっては苦痛かもしれませんが、
要点を押さえて、ご自身の学習に活かしてくだされば本望です。

 

これ以外にも、世の中に伝えたいメッセージをたくさん含めました。
本の制作が落ち着き始めたので、記事で少しずつネタバレしていきますね。

祝・TOEIC の「特急シリーズ」発売10周年

2009年10月7日。

 

この日が何の日かご存知でしょうか。
今や TOEIC の対策本として鉄板の「特急シリーズ」がスタートした日です。
『単語特急』と『文法特急』、『読解特急』が発売された日というわけです。

 

 

TOEIC に本格的にのめりこんだのは、この本がきっかけです。

 

TOEIC 界で噂の「1駅1題 TOEIC 特急シリーズ」をゲット!

 

安い。
取り組みやすい。
本番で出る。

 

「特急シリーズ」にしっかりと取り組んだ後に本番に行くと、
効果を実感しすぎて、感動したのを今でも覚えています。
この三冊をやり込んだおかげで、900点の大台を超えたと言っても過言ではないです。

 

この時期から「復習の重要性」や「◯周」という言葉が普通になった気がします。
同じ本に何回も取り組むことを当たり前にしたという意味でも意義のあるシリーズではないでしょうか。

 

また、この本のことを勝手に宣伝したくてブログを書いていたら、
同じブロガー仲間ができていったことも良い思い出です。
一緒に競い合っていた人は今や売れっ子講師や売れっ子著者になっており、
面白い縁だなあと思っています。

 

今まで、このブログで「特急シリーズ」を何冊もご紹介してきましたが、
気づけば TOEIC 講師となり、「特急シリーズ」の著者にもなりそうです。

 

 

この新作についてはは少しずつ全容を明らかにしていきます。
今は「10周年、おめでとう」を心から言わせてください。

 

おめでとう!
これからもよろしく!

2018年の porpor(ぽるぽる)の居場所

 

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

2017年はブログの更新が少なかったので、もう少し増やしていきたいところです。
書きたいことは溜まっているのですが、書く時間を学習時間に充てているもので。
ブログは自分の学習内容をまとめる場所として考えています。
学習記録だったり、TOEICの受験記だったり、本の紹介だったり。
学習内容が固定されつつあるので、あまり書くことがないのが正直なところです。笑

 

数日内に学習内容をまとめますが、取り組んでいるのはもっぱらこの2冊です。
とにかくシャドーイングができることを目指して、英語に触れています。

 


 

と言いつつ、何も書いていないわけではありません。
ブログ以外に発信場所があるので、そちらをご紹介しておきます。

現在、note というプラットフォームにて、
「週刊TOEIC 990点パーフェクトスコアラー秘伝の書」
という有料メルマガ(月500円)的なことを実施しています。

この note は精神論や具体的な学習法についてまとめています。
今まで授業や講義で話した内容であったり、新たな気づきであったり。
お金をいただくだけあって、緊張感を持って書いています。
ここだけの話、一番力を入れて書くのが note です。
たまに24時間限定で無料公開をすることがあるので、ご覧ください。

 

と同時に、昨年末から無料メルマガも始めました。
「どうやって英語嫌いがTOEICでスコアアップを実現する?がわかる【無料メルマガ】」です。

登録はこちらから

会社の昇進要件や学校の進級要件などで、英語やTOEICは嫌なのだけれど、
「TOEICを受けざるをえない」という人を対象に書いています。
TOEIC学習をモリモリとやっています、という方は対象ではないです。笑
ようやく第1号を配信いたしましたので、記念に全文公開しておきます。

 

===
このメルマガは「英語嫌い」でありながらも、どうしても「TOEIC でスコアアップ」をしなくてはならないという方を対象としています。

現在、東京海洋大学で非常勤講師をしていますが、「英語が嫌い」という学生が非常に多いです。
その上、大学では「TOEIC のスコアが進級要件に関わる」という非常に大変な環境に身を置いています。

また、ぼくの運営するブログや Twitter にも次のようなご相談をよくいただきます。

「英語が嫌いなんだけれど、TOEIC が昇進要件に関わることになったから困っている」
「英語が苦手なんだけれど、TOEIC である程度の点数は取りたいので、どうすればいいか」

おそらくこのメルマガにたどり着いた方の中にも同じ(似た)悩みをお持ちではないでしょうか?
そういった方々は、TOEIC に対してポジティブな感情を抱くことができないのではないでしょうか?

世の中には、TOEIC を愛してやまない TOEICer(トーイッカー)という方々がいます。
TOEIC に対して、スーパーポジティブな人たちとも言えるかもしれません。
こういった方々の存在を目の当たりにして、一つの疑問にぶつかりました。

「TOEIC が好きでなければ、スコアアップをすることは難しいのか?」

ぼくは大学で授業をしたり、社会人を相手にレッスンをしたりする中で、
試行錯誤を重ね、一つの結論にたどり着くことができました。
それを学生や受講生が証明してくれました。

「TOEIC は好きになれなかったけれど、600点が取れました」
「TOEICer にはなりたくないけれど、750点までいきました」

そうです。
「TOEIC を好きにならなくとも、スコアアップは実現できる」
わけです。

まずは、この点を自分の中で認めてあげることが大切です。
TOEIC は好きにならなくていいのか、と。

ぼくは授業中に「英語や TOEIC を好きになれ」とは一度たりとも言いません。
「好きこそ物の上手なれ」とは言いますが、
「好き」という気持ちがスコアアップの絶対条件ではないのです。

このメルマガでは、「英語嫌いでもスコアアップを実現する」ためのヒントを散りばめていきます。
学習法のご紹介をしたり、オススメの本やその使い方をご紹介したり。

まずは、英語嫌いが基礎を作る上では避けて通れない3つのフィールドについてご説明していきます。

・単語
・文法
・音

英語嫌いな方であれば、これらを聞いただけでギョッとするかもしれません。
でも、大丈夫です。
皆さんが自然とスコアアップへの道を歩めるように、ぼくがガイドしていきます。
一緒に頑張っていきましょう。
===

 

あと、英語学習に関して発信しているところと言えば、Twitter や Instagram ですかね。

 

Twitter

Instagram

 

Twitter はご覧の方も多いかもしれませんが、Instagram は知らない方が多いでしょう。
Instagram は英語日記をつける場だったのですが、
最近は勉強垢としても活用しているので、ご紹介してみました。
もしインスタを勉強垢として活用している方はお知らせくださいね。
もちろん、ご自由にフォローをしていただいて大丈夫です。

 

ということで、いろいろなところに出現するporporを今年もよろしくお願いします。
自分の英語力向上はもちろん、英語力を上げたい方を多方面から応援してまいります!