知らない語彙を一発で覚える方法を知りたい

投稿者: | 2014/08/16

【告知】
8/17(月)22時〜 #Eハングアウト990 「Part 4 編」
→Part 4 の話に加え「2倍速は効果あるの?」「リテンションとビジュアライズとは?」といった話をする予定。
URL は当日、Twitter にてつぶやきます。そうそう、7月の TOEIC の結果もここで発表しますかね。

 

 

ここ数日はお盆で帰省をしていたものの、合間を縫って、
日曜日から始まるTOEICの授業の準備を進めていました。

神田外語_BH準備

30人弱のクラスで、日曜を皮切りに2, 4, 4, 4, 4コマと授業をします。
当然、生徒には言葉で伝えなくてはいけないため、
自分だけがわかる「なんとなく」はどんどんと消去しています。
授業内での気づきの中で、学習者の皆さんのお役に立てそうなものがあれば、
日々のブログの中でご紹介していきますね。お楽しみに。

 

さて、『メガドリル TOEIC TEST ボキャブラリー』に取り組んでいるからか、
「知らない語句をどのように覚えるか」ということに注意が向いています。
加えて、とある方から「単語帳をどのように使ったらよいか」という相談を受けました。

 

「単語を覚える」となると、

  • 効率的に覚えたい
  • 簡単に覚えたい
  • 1回で覚えたい

といったあたりが心の奥底にあります。

 

この気持ちが生じるのはいたって普通だと思います。
ただ、経験上、というか、皆さんもおわかりの通り、
簡単に覚えたり、1回で覚えたりするのは非常に難しいですよね。

 

何か強烈な体験と一緒に単語と出会えば話は変わってきますが、
普通に問題集を解いたり、単語帳を使ったり、では楽に行かないでしょう。

 

ですから、ぼくは自分自身にもご相談してくださった方にも言っています。

 

一度で覚えようとする意識を捨てる

何度も触れる中で、気づいたら覚えているという流れを作る

 

あとは、「文脈の中で覚える」「状況や感情もセットでおさえる」といったこともありますが、
上記の二点を外さないことが肝だと思っています。焦らずにじっくり行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください