有料の英語学習イベントに参加する方への注意喚起

投稿者: | 2015/02/06

TOEICの学習法を共有するイベントを2/11に開催するとお伝えしました。

 

20140127_イベント

 

TOEICのスコアアップ対策は先人から盗め!〜OJiM監督に聞いてみる

 

今回、参加費として5000円と設定させていただいているのですが、
「高くてちょっと…」という印象をお持ちの方がいらっしゃるでしょう。

 

今やブログなどネットで調べれば、学習法はいくらでも出てきます。
先日は動画で学習者どうしで対談を行う、ということもありました。
どんどんと「無料」で情報を取得できる流れがあるわけです。

 

この流れは嬉しく思います。
であれば、今回のイベントも無料で行えばいいという考え方もあります。

 

しかし、「無料」のコンテンツには弱点があると感じています。
その弱点を自分が体感したことが幾度となくありました。
そして、「有料」のコンテンツにしかないものを見出しました。

 

それは<情報を最大限に吸収する覚悟>の差です。

 

サイトで情報を得たり、無料の動画を見たりすることは多くあるのですが、
どこか緊張感が緩んだ状態で、情報を得ている自分がいることに気づくのです。
そして、その情報はオンライン上であることが多いため、余計に緊張しない状態で情報に接しているわけです。

 

一方、有料のイベントに参加をすると「もとを取らなきゃ」という意識が働きます。
貴重なお金と時間を使うわけですから、無駄にはしたくありません
参加したものがオフラインのものであれば、
他の参加者を目にして刺激を受け、ますます緊張感が高まりますよね。
何より情報を発信している方に直接会って話ができるメリットは大きいです。
自分の疑問や悩みをその場で解決しやすいですから。モチベーションもぐっと上がります。

 

裏を返せば、ただ何となく話を聞いているだけでは損をする可能性があります。
自分が何を得たいのかを明確にした上で、イベントに参加することをお勧めします。

 

 

この記事をご覧の方で11日にいらっしゃる方は覚悟をして臨んでください。
その覚悟さえ決めて来てくだされば、多くのものが得られる時間にしてみせます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください