『公式 TOEIC L&R トレーニング リスニング/リーディング編』の元ネタ

 

第221回の TOEIC(R) L&R 公開テストを受験された皆様、お疲れさまでした。
感想に関する記事を書こうと思ったところ、ようやく気になることを発見したので、
簡単にシェアをさせていただきます。

 

2017年6月22日に新発売された公式の問題集。
『公式 TOEIC L&R トレーニング リスニング/リーディング編』です。

 

 

解説がないということで、巷で話題になっています(笑)ので、
お買い求めになる方はご注意ください。
というのも、問題を解くだけになってしまっては、自分の知識にはなりません。
問題演習はあくまで知識の確認作業でしかありませんから。
ということで、スコアの低い方は使いこなすのが難しいため、
これらを買うよりは、『公式問題集』のほうをお買い求めいただくことをオススメします。

 

 

さて、気になるのはその中身です。
日本で発売される公式の問題集は韓国の使い回しであることが多いです。

 

そこで、ぼくはさほど韓国の問題集に詳しいわけではないため、情報待ちをしていたのですが、
リスニング編もリーディング編も最初のほうの問題をチラチラと見ていると、
見覚えのある問題が散見されました。

 

そこで、自宅にある韓国発の問題集を漁ってみると……ビンゴです。
この問題集の TEST 1 から数問は確実に出ています。

この状況を鑑みると、他の問題も他の問題集からの寄せ集めだと考えられます。
韓国系の問題を解いている方には物足りない内容になるかもしれませんね。

 

とはいえ、韓国発の問題集に手を出していない方にとっては、
問題数が小分けにされていて取り組みやすい2冊ではありますので、
適切なレベルの内容だと感じたのであれば、お手にとってはいかがでしょうか?
ぼくも新鮮な気持ちでじっくり取り組んで、研究してみようと思います。