英語の単語帳売れ筋 No.1 『DUO 3.0』音声の効果的な使い方

投稿者: | 2014/12/30

『DUO 3.0』を始めたのは、EハングアウトのHostであるセレンさんに出会ってからです。
大学受験の頃から知っていた一冊ではありましたが、当時は「速単(=速読英単語)」派でした。
きっと皆さんも学生時代に仲間うちで「どれ派?」か話し合ったかと思います。

 

DUO3.0

 

そんな『DUO 3.0』は、今年一年で最も使った本だと言えます。
以下の記事に書いたように深く付き合う時期もありました。

 

英語キュレーターセレンさんの『DUO 3.0』の使い方を元に、ぼくが今実践していること

 

ところが、いつしか取り組まない時期もありました。
調べたいときに限って手元にないと困るので、毎日持ち歩いてはいましたが。
現在はどうしているかというと、毎日の日課に入っています。

 

公式問題集vol3

 

その日課とは、

 

音声を2.5倍速にして聞きながら、英文を黙読で読み進める

 

という単純なものです。

 

NHKが出している語学プレーヤーというアプリで速度を変えています。
もとの音声の速度がゆっくりですので、2.5倍速は思うほど速くありません。
この速度で進めると、一冊に収録されている英文すべてを30分程度で確認を終えることができます。

 

目的は、

すべての語句との距離感を縮めること

です。

 

今まで音声を聞かずに黙読で読み進めることがあったのですが、
やはり学習をする上で大事になる音声を疎かにしてダメだと思い、
「音声+黙読」を組み合わせた結果です。

 

音声のスピードで黙読をしなくてはならないので、
リスニングの練習になるのはもちろん、リーディングのスピードアップにも役立ちます。
それに、瞬時に理解できないとすぐに置いていかれるため、
日本語を介してのんびり理解することを防ぐことができます。

 

とはいえ、2.5倍速だと理解し損ねるところはやはりありますので、
毎日塗り重ねるように確認をし続けています。

 

おそらく継続していくうちに狙いが変わって、やり方も変わるでしょう。
また定期的に共有をしていきますね。

英語の単語帳売れ筋 No.1 『DUO 3.0』音声の効果的な使い方」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 超効率的な英単語暗記法!おすすめの英単語暗記法3選! │ tyotto塾|大学受験生向けキャリア・受験指導塾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください