Tag title

Autem vel eum iriure dolor in hendrerit in vulputate velit esse molestie consequat, vel illum dolore eu feugiat nulla facilisis at vero eros et dolore feugait.

Tag Archive

いつ「AERA English 2016 Spring & Summer」を買うの? 今でしょ!

AERAEnglish_2016_S&S

 

————-
【告知1】
TOEIC 900点突破への道をみんなで作る「天狼院 TOEIC パーフェクトゼミ」キックオフ

900点突破を目指す方も突破の極意を共有してくれる方も来てほしいイベントです。

 

【告知2】
【ラジオ観覧&ランチ会】ポルポル(渡邉淳)先生登場!

「頑張らない」英語シリーズの西澤ロイ先生のラジオに出演させていただきます。
TOEIC の新形式の話や学習計画の立て方などについてお話する予定です。
————-

 

現形式が最後となる4月の TOEIC 公開テストまで残すところ一週間です。
そんな折ではありますが、旬の雑誌が素晴らしかったのでご紹介しますね。

と言っても、このブログをご覧の方はすでにお読みになったかもしれません。
AERA English 2016 Spring & Summer」です。

 

結論から申し上げます。

 

この号は買いです。

 

 

売り切れてしまったり、中古で変に値段が高くなる前に定価で買うことをおすすめします。
というのも、980円の割に、中身が濃いからです。
中身を少しだけご紹介しますね。

 

どうなる!? TOEIC に新問題が登場

神崎正哉先生と濱崎潤之輔先生の対談です。
問題形式が変更になったことによる対策の仕方について。
今では貴重な新形式の予想問題が付いているのもありがたいですね。

特に、リーディングセクションの時間配分は悩ましいではないですか?
「先生方はこう考えているのか」と、非常に参考になりました。

 

「1日5分だけ」TOEIC 文法ドリル

満点サラリーマンという肩書きが似合う八島晶さんのお手製ドリルです。
これまた濃い!
120問の新作問題が非常にやりごたえがあります。
そして、解説も限られたスペースで濃密にまとまっています。
意外に見落としているポイントがあるかもしれません。

また、「5分」という貴重な時間の使い方についてのコラムも必見です。
ぼくも「1日5分は欠かさないように」と言いますが、
コラムを読んで、その確信を一層深めましたね。

 

この2つが TOEIC にまつわる特集なのですが、他の特集も非常に興味深いです。
個人的には表紙にも出ている安河内哲也先生の特集がヒットでした。
動画は雑誌を購入されていない方も見られますのでぜひ。

簡単な英文で多読に挑戦したい方へ『スラスラ英文多読教室』

前の記事で「TOEICから卒業して…」という話をしました。
と言いながらも、TOEICとまったく無関係になるというわけではなく、
学習する素材がTOEIC以外のものにシフトしていくという形をイメージしています。

そんな中、今回はTOEIC以外の素材となる本をご紹介。
年末にスラスラと読んでみました。

 

■『スラスラ英文多読教室』(安河内哲也、ミッキー・エイコーン著/研究社)

 

 

内容は、安河内先生ご自身でご紹介されている動画を見るのが一番早いかもしれません。
YouTubeで3分程度。

「心ゆさぶる11の物語」というサブタイトルがついているように、11個の物語から構成されている一冊です。
動画でも先生がおっしゃっていますが、笑いあり、感動あり、「へー」と思うものもあり、バラエティに富んでいます。
実際に読んでみて、「こうきたか」と思うストーリーばかりで、楽しみながら読み終えることができましたね。

他にも特長はあります。「はじめに」の部分から抜粋してみます。

 

  • 語彙レベルを徹底コントロール!
  • 語句の意味を推測後に確認できる!
  • 語句の意味は繰り返し掲載!

語彙が「英検準2級(センター試験基礎レベル)」におさまるように書かれているのは一番の長所でしょう。
これに加えて、少しでも難しいレベルの語句は意味が文章の下に掲載されているため、ストレスなく読むことができます
多読をしたいと思っても、知らない語句が読解スピードを落とすことはよくありますよね。
そこの負担を取り除いてくれる工夫がなされているのは嬉しいところです。

 

  • ページをめくる快感を体験せよ!

これは1ページあたりに含まれている行数が少ないことに起因しています。
1ページの英文量が少ないということは、次のページに写るまでのスピードが短くなりますよね。
このあたりも素晴らしい配慮だなあと驚かされました。

 

  • イラストで英文の内容が頭に浮かぶ!

多読と言えば、ペーパーバックが思い浮かびますが、
文字ばかりで面白みがなく、読むのに苦労した方も多いでしょう。
その点、この本は各ストーリーにイラストが入っており、
視覚的に楽しむことができ、内容がすっと頭に入ってきます。
また、自分が思い描くイメージと一致しているかの確認にもなりますね。

 

  • 朗読音声を無料ダウンロード!
  • 「英文法ミニ・レッスン」で重要な文法・語法を確認!
  • ミニテスト(Questions)で理解度を確認!

その他、素材を使い倒すための音声や理解度を高めるための文法講義、
理解度を確認するためのクイズもついています。
多読をしたいという方はここを使わなければいいだけの話です。

 

簡単な英文から多読に挑戦したい方にはオススメの一冊です!

 

ちなみに、以前ぼくが読んだ『ミラクルアイドルメグ』も多読にはオススメです。


安河内先生著『ミラクルアイドルメグ』という多読教材

 

 

甘く見るべからず。

平易な単語や構文で構成された英文なのでサクサク読める。
ストレスがかからないので、

 

「何か多読教材として読みたいけれど、何から始めれば…」

 

という方にはうってつけ。

 

安河内先生、ご自分でストーリー展開を考えられるなんて、すごすぎます。