第215回 #TOEIC Listening & Reading 公開テスト感想(速報)

投稿者: | 2016/11/20

本日、第215回TOEIC公開テストを受験された方、お疲れさまでした。
この季節は会場の温度がまちまちなので、温度調節のしやすい格好を心がけたいですね。

 

glasses-272399_150

 

 

さて、毎回のように、感想をつれづれなるままに。
まずは、基本情報から。

 

=====
●フォーム
?(解答用紙A面ピンク/QRコードでした)
Part 1 の1枚目は「二人が中心に写るもの」
*カバンを背負っていた気がするのですが、別の写真と混同しているかもしれません

●所感
1:易/2:やや難/3:普通/4:普通/
5:やや易/6:やや易/7:やや難
=====

 

ここ5回の新形式の公開テストと比べた形での所感です。
フォームが複数あるため、ご自身の受けたフォームと異なる場合はご了承くださいませ。

 

次は、各Partに関する感想です。

 

<Part 1>
「Part 1 は全問正解したい」という Part に変貌しています。
ETS(テスト作成団体)は「耳慣らしに使って」とメッセージを出しています。

昔から TOEIC を受験されている方にとっては楽に感じるでしょう。
注目するポイントや使われている語句が非常にシンプルなので。
公式本や森田鉄也先生の『パート1・2特急』あたりをやりこめば十分でしょう。

 

<Part 2>
全体としては「やや難」としました。
前半はシンプルな問題が多かったのですが、後半からぐっと難易度が上がった印象です。
一人目の発言が聞き取れても、答えに距離感があるからかピンとこないものが散見されました。
間違ったりわからなかったりしても、次にひきずらない、強い心が必要ですね。

 

<Part 3, 4>
まずは、新形式についてまとめておきます。

・3人の会話…2問
・図表のついた問題数…Part 3:2問/Part 4:3問
・意図問題…Part 3:3問/Part 4:2問

3人の会話が2セット収録されたフォームに初めて出会いました。
話の展開が早いので、整理をしながら、できる設問を拾いたいですね。

図表問題と意図問題は一つの Part 内で合計5問とバランスを取っています。
難易度の調整でしょうが、3人の会話はそこに加味されていません。

図表問題は解きやすいものでした。
図表自体も複雑なものではありません。
どちらの Part も『公式問題集』に出てくるようなものでしたね。

意図問題は連続で出題するという鬼畜な出し方をしてきました。
明らかに難易度を上げるための仕掛けだと考えています。
「折れない」で答え続けられるかも試されているでしょう。

意図問題が1問目に来ると、回答に時間がかかり、次以降を聞き逃す可能性が出てきますね。
時間をかけずに直感でスパッと選んでおきたい問題だと思いました。

新形式は意図問題のみ難易度が上がりますが、それ以外は慣れればこっちのもんです。
あとは、今までの形式のものをしっかりと解ける(聞ける)力をつけることが重要でしょう。

 

<Part 5>
極端に簡単だとか難しいとかいう問題はありませんでした。

まず、文法問題について。
品詞問題がいつもよりも多かったですね。
他には、動詞の形を問うなど、昔からの定番の問題だらけです。

次に、語彙問題については、先に述べたように難しいものはなかったです。
むしろ、いつもに比べては易しいものが多かったという印象です。
『単語 特急 新形式対策』などの語彙問題に慣れていれば、解くのは難しくないでしょう。

今まで通りに、文法をゆるぎなく、語彙は地道に、やっていくことが大切ですね。
ここは素早く切り抜ける必要のあるパートです。

 

<Part 6>
難易度は「やや易」としました。
厄介と言われる文挿入問題が易しかったですから。
他の問題は文法問題も語彙問題も普通の難易度でした。

全体的に「拾い読みで解ける」問題が減りましたね。
文挿入問題は文脈を終えていないといけませんし、
語彙問題が多めだと、一部を読むだけでは解けません。
そのため、Part 6 は拾い読みは避けたほうがいいですね。

 

<Part 7>
「やや難」としたのは、やはり文章量が多いことが挙げられるでしょう。
正直、過去と文章量を比較するのが難しくなったほど、多いのが当たり前になりました。

これまた最近は当たり前ですが、ピンポイントで正解を見つけるのは難しいです。
indicate や suggest 系の問題が多かったり、
「この一言が根拠か」と思わせるような細かいところまで見る必要のある問題があったり。

新形式の文挿入問題は2問、書き手の意図を問う問題は2問ありました。
Part 6 同様、流れが追えていれば解きやすい問題ではあります。
段落単位で区切って整理をしていくと、正解が選びやすいでしょう。

とにかく、普段から「量」をこなしていないと、途中で集中力が途切れてしまうでしょうね。

 

———

これらはあくまでぼくの個人的な感想ですので、あくまでご参考程度で。
本番の試験を受けてわかることはたくさんありますから、
皆さんもご自身の発見があったら、ぜひ書き留めておくことをオススメします。

以上、ここまでが試験の情報でございました。
もし何か追加していただけることや気になる点があれば、コメントをぜひ!
お答えできる範囲でお答えいたします。
*試験問題の答えはどれ、といった類のコメントにはお返事できません。

 

私個人の話は(どーでもいいでしょうけれど)別の記事で書きます。

第215回 #TOEIC Listening & Reading 公開テスト感想(速報)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 第215回 #TOEIC Listening & Reading 公開テスト感想(個人的な出来) | TOEIC990点への道 -日本から出ずに満点-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください