Tag title

Autem vel eum iriure dolor in hendrerit in vulputate velit esse molestie consequat, vel illum dolore eu feugiat nulla facilisis at vero eros et dolore feugait.

Tag Archive

英語を読むことを習慣にすべく試行錯誤中

今朝、こんなことをつぶやきました。

 


TOEICの問題がついていれば「解くぞ」という気になり、
読むのはまったく苦ではないのですが、洋書を読んだり、
ネット上のニュースを読んだりするのがなかなか続きません。

 

読み出せば読むのですが、手をつけるまでに時間がかかるという状態なのです。
これについては、先日の「Eハングアウト990」の Part 7 編でも少しお話しました。

 

・Eハングアウト990 Vol. 8…TOEIC Part 7 特集「英語を正しく早く読み解く力を育てる」

 

番組中にHostのセレンさんの言葉がひっかかりました。ピンと来た感じです。
とても当たり前でようで、見落としがちな言葉。

 

「紙は終わりが見える」

 

これは新聞を例に出しておっしゃっていたのですが、
確かにウェブ上だと量が目に見えないし、何より手触りがないですよね。
洋書も紙であれば同じことが言えるのですが、これは量的な問題でしょうか。
ぼくが洋書を読み続けられない原因の一つがここにある気がしています。

 

そこで、今週は新聞を買ったり、雑誌を買ったりしてみました。

image1

興味のあるところから少しずつ。

 

そして、すでに習慣となっているリスニングなどをする前に、
常に持ち歩いているそれらを取り出して読み始めるよう心がけています。

 

試行錯誤の途中ですが、少しずつ形にして、習慣化を狙います。
楽しさを大切にしながら、毎日英文に向き合っていきたいですね。

「The Japan Times」という新聞(紙)を3日間ほど読んで気づいたこと

先日、ホテルで缶詰生活をしたというお話をしましたが、
そのときに英語学習絡みでもう一つ気づいたことがあります。

 

大体どんなホテルでも数種類の新聞が読めますよね。
朝食後に新聞でも…と思ったら、「The Japan Times」があるではないですか!

japantimes

 

そりゃ、英語に触れる時間を増やしたい身としては読みますよね。
毎日、読んでみたわけです。気になる記事を中心に、です。

 

で、思ったのですが、

TOEICの対策に効く

新聞ですね!
前々からわかっていたことだったのですが、再認識させられました。

 

具体的に言うと、「構文」「語彙」レベルが TOEIC 受験生に適当なんですね。
簡単すぎず難しすぎずという感じ。語彙は TOEIC に出ないようなものもたまに見かけますが。

 

そして、TOEIC の Part 7 の文章を継続的に読むのが難しい方にうってつけですね。
日本のことを中心に、身近な話題が扱われるため、非常に読みやすいです。背景知識は頭に入ってますから。
Part 7 の文章だと、どうしても問題を解くために読む、となりますからね。
何かしらTOEICではない素材がいい、という方はぜひ候補に入れてみてください!

 

新聞はコンビニで購入することもできますし、購読することもできます。
目の前に紙の新聞があると、強制力が効くのは利点ですね。

 

購入したり購読したりする余裕はない!という方には、
ネットで「The Japan Times」に行き、ニュースを探すとよいでしょう。
自分でサイトに飛んで、記事を探す手間が紙よりもかかるというデメリットはありますが…。

 

CNNに加えてJapan Times…お財布と相談だな。